2014年

2月

24日

【拡散希望】3・23【講演会】原発事故で避難は可能? ~柏崎刈羽原発と防災計画

-------------------------------------------------

【講演会】原発事故で避難は可能?

~柏崎刈羽原発と防災計画 3月23日(日)14時~@東京しごとセンター

-------------------------------------------------

 

いざ原発事故が起こった時に、住民は避難できるのでしょうか?

 

交通専門家の上岡直見さんの試算では、30km圏内の住民がマイカーやバスで避難

するのには8時間から2日半。

 

一方、事故の発生からメルトダウンまでは、最短のシナリオで0.4時間と試算

されています。

 

そして記憶になまなましい雪害の被害。積雪期や複合災害時の避難はいったいど

うなるのでしょうか?

 

当初、田中俊一委員長は、当初原発再稼働には、「防災計画が必要」(注)と言っ

ていましたが、いつのまにか、「防災計画の有無と原発再稼働は関係ない」とい

う態度に方針変換。そんなことが許されるのでしょうか?

 

(注)防災計画なければ「原発再稼働は困難」 規制委員長 (日経新聞 

2012/10/24 )

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS24037_U2A021C1MM8000/ 

 

このたび、上岡直見さんを迎え、この問題を徹底議論するため、集会を開催しま

す。新潟から矢部忠夫さん、金子貞男さんも駆けつけます。

どうぞご参加ください。

 

◆日時:3月23日(日)14:00~16:30

 

◆場所:東京しごとセンター(最寄駅:飯田橋)

http://www.tokyoshigoto.jp/traffic.php 

 

◆プログラム(敬称略、予定):

【基調講演】

原発災害で避難は可能?

…上岡直見/環境政策研究所 主任研究員

 

【報告】

柏崎刈羽原発…地元からの報告

…矢部忠夫(予定) 柏崎市議・原発からいのちとふるさとを守る県民の会

…金子貞男 原発からいのちとふるさとを守る県民の会・新潟県長岡市在住

原子力防災計画と再稼働

…阪上武(福島老朽原発を考える会)

 

◆資料代:600円

※新潟からのお二人の交通費のためにカンパ歓迎

 

◆主催:

FoE Japan

福島老朽原発を考える会

原子力規制を監視する市民の会

 

◆問い合わせ先:

FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)

tel: 03-6907-7217(平日・日中のみ) fax: 03-6907-7219

携帯:090-6142-1807(満田)

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード