集会(12/19)と政府交渉(12/24):民意無視の「エネルギー基本計画」に異議あり! 国民的議論の結果はどこへ?

 

【変更】政府交渉は、政府側の都合で、延期となりました。12月24日(火)16時を予定しています。12月19日(木)は、集会のみになりました。

 

2013年12月6日、経済産業省資源エネルギー調査会・基本政策分科会にて、事務局から「エネルギー基本計画に対する意見(案)」が提示され、同日そのまま、パブリックコメントにかけられました。

しかし13日の会合にて、委員からのコメントによる若干の修正版が示され、パブコメの対象は差し変えられています。パブコメ〆切は2014年1月6日(当初の4日より変更)です。

http://p.tl/-Bh8 (電子政府の総合窓口:短縮URL)

 

このエネルギー基本計画には、昨年夏、「原発ゼロ」の方向性を導いた国民的議論をまったく無視しています。

プロセス上も内容上、大きなの問題点があり、 福島原発事故の収束すらめどがたたない日本のエネルギー政策見直しの案として、とても認められるものではありません

 

主要な問題点を下記にまとめました。

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-62eb.html

 

エネルギー基本計画案について、とくにそのデタラメな策定手続きやパブリック・コメントの反映、「原発をベース電源と位置付ける」「核燃料サイクルの推進」の根拠を問うため、集会と政府交渉を行います

 

【集会】

◆日時:2013年12月19日(木)13:00~15:00

◆場所:衆議院第一議員会館 国際会議室

 

【政府交渉】

◆日時:2013年12月24日(火)16:00~18:30

◆場所:参議院議員会館 101

 

【共通】

◆資料代:500円

〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203

Tel: 03-6907-7217   Fax: 03-6907-7219   Email: softenergy@foejapan.org

◆事前質問は下記の通りです。

--------------------------------------------------------

12月6日、経済産業省の審議会「総合資源エネルギー調査会」の基本政策分科会第12回会合にて、事務局側が「エネルギー基本計画に対する意見(案)」(以下事務局素案)を提出し、同日、この文書そのままが、パブリックコメントにかけられた。

これは手続きとしてはおかしく、基本政策分科会として最終決定した案をパブコメにかけるべきではなかったか。

12月13日、同分科会第13回会合で、同案の修正について座長預かりとなった。その後、パブコメ対象の文書を差し換えたと考えられるが、それはいつか。

パブコメ期間の開始時期が、「1月6日」となっているが、、「2.」の文書の差し換えを開始時期とすべきではないか。

事務局素案に対して、委員から寄せられた主要な意見は何か。それは修正案に反映されたのか。

「総合資源エネルギー調査会」の基本政策分科会の次回開催はいつか。

今回集めるパブリック・コメントはどのようにして、検討・反映されるのか。

今回、パブリック・コメント以外に、公聴会などを実施する予定はないのか。

「エネルギー基本計画」の策定スケジュールについてご教示いただきたい。

2011年から行なわれた「基本問題委員会」等での議論を経てつくられた「エネルギー・環境の選択肢」に基づき、2012年夏には大々的な「国民的議論」が行われたが、これについてはどのように考慮されたのか。

「エネルギー基本計画に対する意見(案)」について、以下についてご教示いただきたい。

①「原子力は準国産エネルギー」としているが、なぜか。

②原子力のコストを低廉としているが、その根拠は何か

③原子力を「安定供給できる」としているが、福島原発事故により結果として現在ゼロであることをどのように評価しているのか。

④「原子力規制委員会によって世界最高水準の新規制基準の下で安全性が確認された原子力発電所については再稼動を進める」としているが、規制基準が安全基準ではないことは、原子力規制委員会の田中俊一委員長も明言しているところである。このような認識はあるのか。

⑤「核燃料サイクル政策を引き続き着実に推進」としているが、六ヶ所再処理工場やもんじゅでの相次ぐ事故やトラブルをみれば、核燃料サイクル政策を継続することは非現実ではないか。

--------------------------------------------------------

※参考動画:

FFTV 「エネルギー基本計画にパブコメ募集中!原発ゼロの声を再び!」 12月

12日(木)21:00~22:00

【出演】松原弘直(ISEP)、吉田明子(FoE Japan)ほか

http://youtu.be/OpUQXvZDEPE

※報道

「原発の新増設を」 経産省がエネルギー基本計画会合 (日経新聞 12月16日)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16033_W3A011C1EE8000/

「原発ゼロ」なし崩し 核燃サイクル・もんじゅも継続明記(東京新聞 12月14日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013121402000119.html

(社説)エネルギー計画 原発回帰こそ非現実的(朝日新聞 12月14日)

http://www.asahi.com/articles/TKY201312130519.html

エネルギー計画 展望のない逆戻りだ(信濃毎日新聞 12月15日)

http://www.shinmai.co.jp/news/20131215/KT131213ETI090010000.php

再稼働、現状では暴挙 専門家、新基準を批判(佐賀新聞 12月14日)

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2596187.article.html

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    きき (火曜日, 07 1月 2014 00:04)

    上の荒らしって多分、このページがセキュリティのフィルターに引っかかるように、
    とかそんなみみっちい嫌がらせなんだろうな。
    でも、そんなのに負けず、一緒にがんばりましょう。
    これ以上日本を間違った方向に進ませない。

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード