☆拡散☆ 原発ありきの「エネルギー基本計画」素案にノーを!…問題点と状況を整理しました。パブコメの提出先も

「準国産エネルギーである原子力は重要なベース電源」?

「世界最高水準の新規制基準の下で安全が確認された原発は、再稼働を進める」?

「核燃料サイクル政策は、引き続き着実に推進する」?

 

12月6日、資源エネ庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会で、エネルギー基本計画見直しの事務局原案が示され、委員による審議もへないまま、そのままパブリック・コメント(意見公募)にかけられました。

その後、12月13日に1回だけ審議を行い、事務局案を微修正して、パブコメ対象文書を差し換えることに。締切は当初、1月4日だったのが2日延長され、1月6日になりました。

http://p.tl/-Bh8 (電子政府の総合窓口:短縮URL)

 

しかし、この事務局案は、原発ありきの内容であり、いまもなお続く福島原発事故の悲惨な事故を踏まえていません。事故で止まっている原発を「安定供給」と言い切り、根拠も示さず原発コストを「低廉」だと言い切っています。原発を「準国産エネルギー」と位置付け、すでに破たんしている核燃料サイクルを推進するという、とても非現実的なものあです。

 

根拠不明な、原発ありきの「エネルギー基本計画素案」にぜひ抗議の声をあげてください。

 

パブコメを出すだけではなく、国会議員に対する陳情、地方議会への意見書採択の陳情や、新聞への投書、マスコミへの報道要請などに試みてください。

 

主要な問題点を下記にまとめました。

 

1)昨年夏の国民的議論の結果の「原発ゼロ」の方向性をまったく無視

 

昨年夏、パブリック・コメントや意見聴取会、討論型世論調査など、大掛かりな「国民的議論」を経て選択された「原発ゼロ」の方向性がまったく無視されています。この方向性を覆すのであれば、同じような議論を経なければならないはずです。一方で、事務局案は「双方向性コミュニケーションの充実」(p.57)などを掲げていますが、まったく欺瞞的です。 

 

2)原発を、「準国産エネルギー」としているが根拠が不明(p.16、p.21)

原発を「準国産」としています。現在ある保有燃料だけで数年は生産が維持できるということらしいのですが、核燃料サイクルが破たんしていること、ウラン燃料を輸入しているという事実には目をつぶっています。

 

「福島原発事故の真摯な反省」と書いてあるのにも関わらず、その分析をきちんと行っていません。

 

3) 原子力は重要なベース電源(p.16)。理由は安定供給、コストが安いなど

 

甚大な原発事故が生じ、現在すべての原発が止まっている状況は、「安定供給」とは正反対の状況です。

 

さらにコストが安いと繰り返し書かれていますが、その根拠は示されていません。研究開発、原発立地の自治体に対するもろもろの交付金、まだめどがたっていない核廃棄物処分のコスト、事故の際のコストまで含めれば、原発のコストは、非常に高いものになるはずです。

 

4) 「世界最高水準の新規制基準の下で安全性が確認された原発については、再稼働を進める」(p.16)

 

原子力規制委員会の新規制基準は、決して安全を担保するものではなく、敷地境界線上での事故時の被ばく線量基準を撤廃する、格納容器の設計上の欠陥が放置されたまま、時間がかかる安全設備に対して5年猶予を認めているなど、問題が多いもので、決して世界最高水準と言えるものではありません。

 

現在、急ピッチで適合性審査が進められていますが、電力会社との密室での打ち合わせに多くの時間を費やしているのが現状です。田中俊一委員長自らが、「規制基準は、安全基準ではない」と明言しています。

 

5)「核燃料サイクルの着実な実施」(p.25)

 

まったく破綻している核燃料サイクルを「着実に実施」とし、「安全確保を大前提に、プルサーマルの推進、六ヶ所再処理工場の竣工、MOX燃料加工工場の建設、むつ中間貯蔵施設の竣工等を着実に進める」と書いていますが、詳細は記されていません。現実と大きく乖離しており、実現可能性がまったくないとしか言いようがありません。国税をこれ以上、ドブに捨てるようなまねは許されません。

 

12月12日(金)に開催された総合資源エネルギー調査会基本政策分科会で、締切1/6に伸びました。

前回、突然事務局が出してきた「エネルギー基本計画素案」も修正案に差し換えになりましたが、根本的な部分は変わっていません。

ほぼ全員が原発推進派の委員の中で、慎重はは辰巳委員と植田委員の2名だけ。孤立無援です。三村委員長はウワサ通り超強引な仕切りで、辰巳委員の必死のくいさがりもばっさり。ひどいものです。

 

資料 http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonseisaku/13th/13th.htm …

映像 http://www.ustream.tv/recorded/41654783 …

 

【パブコメワークショップ】

トンデモ「エネルギー基本計画」にみんなの声を!

 

エネルギー基本計画素案の問題点、わかりやすく解説します。

その場でパブコメを書いてしまいましょう!

 

◆日時:2013年12月17日(火)18:30~20:30

◆場所:東京しごとセンター セミナー室(5F)(東京・飯田橋)

http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150

◆内容:

・エネルギー基本計画素案の問題点

・パブリック・コメントを書いてみよう!

・さらなるアクション

◆主催:FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)

◆協力:eシフト、原子力規制を監視する市民の会

参考映像 FFTV 「エネルギー基本計画にパブコメ募集中!原発ゼロの声を再び!」 12月12日(木)21:00~22:00【出演】松原弘直(ISEP)、吉田明子(FoE Japan)ほか

 


Video streaming by Ustream

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード