【報告】10/16(水)原子力規制委員会傍聴報告

 

みなさまへ


ネット傍聴報告です

10月16日(水)午前中の原子力規制委員会定例会合
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/20131016.html

○汚染「雨水」の放出基準について
会合の最後に更田委員:汚染「雨水」の放出基準について、昨日午後の汚染水検
討会で検討し、東電から告示濃度制限にのっとった提案があった。考え方は了解
したが数値の確認で時間がかかり、終了後も東電と規制庁で検討があり、昨夜、
数値を修正して東電の基準を了承した。昨夜から所長の判断で排水がなされた。
規制委としては、告示濃度制限をみたすものについてはということで判断した。

・前日の汚染水検討WGでは、東電の基準提案に対し、規制庁から、トリチウム
を考慮すると1ミリの制限を超えてしまうのでないかという指摘があり、決めら
れませんでした。報道では、深夜に部会がもたれて少しだけ値を小さくした基準
を承認したとされています。しかし、部会については、規制委のページのどこを
もみてもその存在すらありません。いつのまにこっそり決めてしまっています。

○淡水化処理装置からの汚染水漏えいについて
・事故対策室から報告、簡単な質疑
・金城氏:昨日東電から事故処理、柏崎刈羽も含めた体制について報告書を受理
した、精査して来週報告する
・田中委員長:私も見たが、報告内容はこちらの意図と違う。ミスが続いている
が、もっと根本的なところに問題があるのでは
・金城氏:そのように見ている

○原子力総合防災訓練の実施結果について
・金子課長:天気がよくて予定をこなせた

○地域防災計画等の充実化に向けた取組状況について
「9月3日の原子力防災会議において、政府を挙げて地域の防災計画の充実を支
援する方針を決定。これを受けて、内閣府原子力災害対策担当室が、原子力発電
所の所在する地域毎に問題解決のためのワーキング・チームを設置し、関係府省
庁による支援の取組を開始。各地域に共通する課題について、内閣府、原子力規
制庁、警察庁、消防庁、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、海上保安庁、防
衛省による原子力防災会議連絡会議コアメンバー会議が「共通課題についての対
応方針」を作成し、10月9日の第2回合同ワーキング・チームにおいて各地域
に説明。 今後、地域毎にワーキング・チームを開催し、この対応方針に基づ
き、地域毎の状況に応じた避難計画の具体化を進めていくこととしている。 」

・中村委員:ワーキングチームは、地域は自治体関係者だけか?住民の意見は反
映されるのか?
→金子課長:自治体関係者だけ

阪上武

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード