満田夏花氏スピーチ 9.6国会正門前抗議行動

【文字おこし】満田夏花氏スピーチ 9.6国会正門前抗議行動
 
※市民側の発言は、「えー」や「あの」は省略しております。
 
〇国際環境NGO FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会 満田夏花氏
http://www.foejapan.org/
 
満田氏:
みなさん、こんばんは。
(参加者:こんばんは!の声)
今日はですね、原発事故子ども・被災者支援法がピンチだ!ということで、みなさんに訴えにきました。
子ども・被災者支援法、去年(2012年)の6月22日に制定されて、制定以降、1年2か月も塩漬け状態続いてきました。
私たち福島の問題、もう、ほんとに何もかも酷い状況で、避難、したいのにできない、避難したけど、避難先でものすごい苦労を強いられている。
仕事もない。
家族で、離別してしまった。
お父さんとお母さんが意見が違って、家族内分断が起こってしまった。
本当に、もう切実な状況が続いてるんですね。
でその中で、原発事故子ども・被災者支援法、確かに、完全な法律じゃあないです。
理念法だったんです。
それでもこれをですね、期待して、頼りにして、その実現を待ち望んでいる、たくさんの人たちがいたわけなんですね。
復興庁は、1年2か月も、この法律を塩漬けにしました
理由はですね、彼らは、復興、帰還を、進めたかったんですね。
で、この子ども・被災者支援法、文言を読んでみると、避難した人も、留まった人も、そして帰還を選ぶ人も等しくその選択権が尊重されて、国が責任をもって支援を行うべきという、理念になっているんです。
平等だ、って書いてあるんですね。
ところが、彼らはこの避難、避難の権利、というものを認めたくなかったんですね。
先日8月30日、復興庁が、この原発事故子ども・被災者支援法の、基本方針(案)を発表しました。
内容を読んでみました。
もう、酷いです。
まずもって被災者の、切実な要望が何一つ反映されていません
書かれていることは既存の施策の張り合わせです。
で、これをね、分析してくれた人がいて、何が今までの法律か、何が新規かっていうことを分析してみたんです。
そうしたら新規っていうのは、限りなく少なかったんですが、新規に上がっている法律は、帰還を促す法律、そして、放射能の、安心キャンペーンを福島でやるための予算、そして、何でしょうかね、かろうじて、県外でその健康問題に対する不安が強いということで、有識者委員会を立ち上げる
それだけなんですよ。
どう思いますか。
福島で、甲状腺がん、多発しています。
当然、みんな不安です。
その不安はもっともだと思いませんか?
それをあたかもですね、なんか無知蒙昧の輩がですね、不安に思っていることがいけないから安心させてあげなくてはいけないということで、安心キャンペーンにお金をつけているんです。
おかしいじゃないですか
でね、県外の、東京もそうですよ、ホットスポットありますし。
県外にだってホットスポットあって、そこの人たちは、やっぱりきちんとした、検診、そして避難したい人だっているし、その人は何の、支援も受けていないんです。
この原発事故子ども・被災者支援法、法律に書いてあることが実施されていません
被災者の声を聴いて、この法律を実施していくというふうに書いてあるのに、全然被災者の声は聴かれていないんですね。
でみなさんこれ、パブリックコメントに例によってかかるだけかかっています。
(2013年9月)13日までです。
なんと2週間
全国に散り散りになった人たちがどうやって、インターネットで、意見を出せるっていうんでしょうか
ぜひこの手続きからおかしいということを復興庁に、みなさん言ってください
で詳しいことは避難の権利というブログに書いてありますので、ぜひ、被災者の人たちの最後の頼みの綱です。
ぜひ、意見を言ってください。
で、復興庁に電話かけてこんなの許せないと、全国各地で。
あっ、ちなみにですね、東京でも説明会、パブリックコメントの最終日、13日の午前中、10時からですね(←実際は10時30分から)、場所がなんか有明の、・・・何だっけ(笑)、お台場のどこかなんですが、やります。
ぜひみなさん、押しかけて、こんなの変だと、言ってください
私たちも当事者だと思います。
みなさん一緒になってですね、被害者、原発被害者を一緒になって、支えていく。
そして私たちも被害者なんだってことをね、もう胸を張って言っていきましょう!
ありがとうございます。
(参加者から拍手!)
 
(参考)
「避難の権利」ブログ
【広めてください!】Q&A 何が問題 原発事故子ども・被災者支援法 復興庁の基本方針案
 
〇フクロウFoEチャンネル(FFTV)
FFTV特集52 子ども・被災者支援法を守れ!復興庁「基本方針案」撤回を求めて/ゲスト白石草さん(Our Planet TV)
 
〇OurPlanet-TV
最新記事:被災者が基本方針の撤回要望~子ども・被災者支援法
 
子ども・被災者支援法に関するパブリックコメント
「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)」に対する意見募集について
2013年8月30日~2013年9月13日まで
任意の行政手続きであるため(行政手続法の対象外)
復興庁HP(東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律)
根本復興大臣記者会見録(平成25年8月30日(金)11:21~11:54 於)記者会見室)
 
被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)の説明会(東京)の開催について(開催案内)
平成25年9月13日(金)10:30~12:30 (開場 9:30) → 申込期限:平成25年9月11日(水)17:00
TOC有明コンベンションホール EASTホール
 
以 上
 
「文字おこしM」
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード