【文字おこし】武藤北斗氏 8.30緊急署名提出行動と記者会見・国会正門前スピーチ

【文字おこし】武藤北斗氏 8.30緊急署名提出行動と記者会見・国会正門前スピーチ 
 
8月30日(金)参議院議員会館102号室にて、
大飯原発破砕帯調査について緊急署名提出行動と記者会見を開催いたしました。
 
おおい原発止めよう裁判の会 武藤 北斗 氏
 
武藤氏:
今日は、大阪から来ました。
24時間で、3,145筆の署名が集まりました。
私も今日緊急で、会社を早退して、わざわざ大阪から、ここ東京までやって来ました。
こんなあたり前のことをお願いするために、わざわざ大阪から来るようなことを、もうやらないで欲しいと思っています。
ぜひ、このトレンチ掘削を、(原子力)規制委員会が主導でやってください。
福島原発事故が起きて、原発の安全神話がどんなに愚かだったかということを、日本国民が、みんなが反省したはずです。
しかし今関電がやろうとしていることは、また原発の安全神話を作るということです。
それに規制委員会は、断固として抵抗してください。
それが規制委員会ができた理由の1つでもあるはずです。
規制委員会は、原子力ムラの一員ではないはずです。
ぜひ、主導、規制委員会の主導の下で、関西電力に任せるのではなくて、きちんとした掘削を行なってください。
島﨑委員が、300メートルのトレンチを掘るように言ったにもかかわらず、関電は70メートルの掘削しかしておりません。
そんなことを許すこと自体が、もう安全神話の第一歩です。
こんなことを絶対許さないように。
特にこの9月2日の、規制委員会で、結論を出すような、そういうような愚かなことは絶対にしないように、私たちはこれを(強調して)強く求めます。
必ず9月2日前に、これを島﨑委員に、この署名を手渡して、きちんと内容を説明してください。
よろしくお願いします。
 
〇3,145筆の緊急署名と、「要望事項」を
原子力規制庁 安全規制管理官付(地震・津波安全対策担当) 牧野 祐哉氏 に手渡す武藤氏。
 
武藤氏:もし何か一言あったら。(と牧野氏にマイクを手渡す。)
 
牧野氏:はい。(武藤氏からマイクを受け取る。)
えーきちんと、島﨑委員に、えーこの、えー要望書及び署名を渡させていただきます。
 
武藤氏:はい。(頭下げて)よろしくお願いいたします。
 
牧野氏:(軽く頭を下げる。)
 
(会場から拍手)
 
( ~中 略~ 16:41~)
武藤氏:
武藤北斗です。
先ほど署名提出させていただきましたけれども、私もともと宮城県に住んでまして、震災で会社等(津波で)流されて、大阪に移住しました。
で今、会社の復興のために、もう今2年半過ぎて、一番厳しい時、被災者の人たちにとって一番、厳しい時だと僕は思っているんですが。
そういう時にこうやってわざわざ、やって来たんですが。
本当にあのー、今私は、原発について反対で、もちろんすべて、すぐ止めて欲しいという立場なんですが、今一番恐れているのは、また日本が、原発の安全神話を、作ってしまっている真っ最中だと。
ていうかもう作られてしまっているんじゃないかというぐらい、すごく、そこに対して、僕は恐怖を感じています。
関西電力が、こんなにも好き勝手に、原子力規制委員会の言うことも聞かずに、やっていることを、許してしまっているこの現状というのは、もう、安全神話以外の何物でのないはずです。
今まで震災、いや原発事故前でさえ、まあ市民たちが、声を上げてもそれを無視し続けてきた原子力ムラが、結局何も反省していない。
で今は、市民だけではなくて、国が選んだ、有識者が、まだ危ないと、活断層の可能性があると言っているにもかかわらず、何故事業者である関電が自分たちで調査をして、それを基に安全だと言えるのか。
何故それを国が許すのか。
何故それをマスコミが許すのか。
国民が許すのか。
そこが僕は非常に、恐怖に感じています。
ここを、何とか乗り越えていかなければ、これからの日本というのは、いろんな意味で、大変な状況になっていくと思います。
1人1人が、声を上げて、何か大きなことじゃなくてもいいんです。
1つ1つの小さなことをきちんと積み重ねて、自分の意見を主張していかなければ、本当に大きな渦の中に巻き込まれて、本当に大変なことになると、心配しています。
今住んでいる大阪は、大飯原発から70キロの距離にあります。
福島原発が爆発した時、私が住んでる(宮城県)東松島市は、(原発から)100キロ以上離れていました。
それでも、放射能の数値が、400倍に跳ね上がりました。
子どもを抱えている親たちは、本当に恐怖におののいて、もうあんな思いは二度としたくないですし、そういったことを繰り返してはいけないと、強く思いました。
今大飯原発が、活断層の可能性がある場所の上で動いているということは、私たちにとって、恐怖やストレス以外の何ものでもありません。
どうか私したちが、安心して暮らせるように、せめて、きちんと調査をする、国が審査をする、そんな当たり前のことができるような、そういった制度を作って、それをちゃんと実行して、それをみんながきちんと管理していけるような、そういう体制を、早く作らなければいけないと、心から思っています。
今日は、マスコミの方、議員さん、数は少ないですけども、来ていただいて、本当に嬉しく思っています。
マスコミのみなさんに僕は、本当に期待しています。
マスコミの方は、報道してくれないと、一般の国民は、情報を知ることができません。
僕はあの、マスコミの方を責める気はまったくなくて、これから、一緒に頑張っていく、仲間と考えて、いつも発信しています。
どうかこの、破砕帯の問題に関しても、反対の立場の報道をしてほしいわけではありません。
ただ単に、事実を伝えてほしい、ただそれだけです。
どうかよろしくお願いします。
 
(会場から拍手)
 
◆国会正門前でのスピーチ
(01:03:14~01:07:00)
武藤氏:
みなさんはじめまして。
武藤北斗といいます。
今大阪に住んでいます。
震災前は、震災前はというよりは、福島原発事故より前は、石巻に会社があり、東松島で、暮らしていました。
会社は(津波で)流されましたけれども、今は大阪で、頑張って復興しようと、頑張っています。
僕が大阪に移動したのは、津波で流されたからではありません。
福島原発事故で、放射能が流れてきたからです。
事故のすぐ後に、宮城も、400倍の、放射能の数値が跳ね上がりました。
子どもを守る親として、こんなに、恐怖に押しつぶされたことはありませんでした。
たぶん、日本国中の人たちが、あの福島原発事故が起きた時に、なんて日本は愚かな国だったんだ、原子力安全神話は、どんなに愚かなものだったか、それを信じてきた自分たちはどんなに愚かだったか、それを痛感したはずです。
でも、いま、周りを見てください。
原発安全神話が、また復活しています。
皮肉なことに、僕が移住した、大阪から70キロ先の大飯原発が、再稼働しています。
大飯原発の下には、破砕帯があります。
有識者が、専門家が、活断層かもしれないと言ってます。
原発の下に、活断層があるかもしれない。
それなのに、唯一動いている原発がその大飯原発なのです。
こんなバカな安全神話が、何故いまも成り立っているんですか。
僕は信じられないです。
こんな、おかしな国になってしまったのは、いつからなんでしょうか。
福島原発を機会に、僕たちは、良い意味で変わっていかなければいけなかったんです。
でも、いまの現状は残念ながら、まだまだ変わっていません。
大阪でも、声はどんどん、どんどん小さくなっています。
だけど僕は今日、原発事故後、初めて、この官邸前の抗議に来ました。
みなさんにとっては、いまの人数少ないかもしれません。
だけど、僕にとっては、まだこんなにたくさんの人が、ここで声を上げている。
このことに、本当に感動しました。
これを、大阪に帰ってみんなに伝えて、世界中にみんなに伝えていきたいと思います。
いま大飯原発は、再稼働の問題で、大きく揺れています。
活断層があるかもしれないという、原子力(規制)委員会の問題、話し合いが、9月2日に行われますが、その時に、関西電力が、これは活断層ではないということをいま言い始めています。
それを原子力規制委員会が認めないように、大阪のみんなで頑張っています。
どうか、いま緊急署名をやっています。
フェイスブックをやっている方、ツイッターをやっている方、武藤北斗で検索してください。
いま緊急拡散しています。
原発の下に活断層があるかもしれないこんなの動かしてはいけないです。
ぜひこれからもみんなと一緒に、声を上げて頑張っていきたいと思います。
時間オーバーしてごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。
(拍手)
 
(参考)
〇IWJ 
2013/08/30 48時間で集めた約3000名のネット署名を持って原子力規制委員会への要望書を提出~大飯原発破砕帯調査について署名提出と記者会見
 
〇IWJ
2013/08/30 大飯原発を停止せよ!国会正門前・首相官邸前抗議
 
以 上
 
「文字おこしM」
 
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード