【傍聴報告】大飯破砕帯評価会合 証拠も示さず「活断層ではない」

本日(9/2)行われた大飯原発破砕帯評価会合傍聴のため、大阪から駆けつけた美浜の会・島田さんからの傍聴報告を転載します。

読んで是非拡散してください。

NHKを始め、マスメディアの報道はおかしいです!

マスメディアや規制庁へ、抗議のFaxや電話をしてください!

 

*********

皆さまへ
美浜の会の島田です。重複失礼します。
拡散お願いします。

今日の大飯破砕帯評価会合を傍聴しました。

◆山頂トレンチ破砕帯の活動時期について
関電は南側トレンチ破砕帯より古い時期のものだと主張しました。

関電が「根拠」とした鉱物の含有量の資料について
重松委員から「推定結果に誤差がある」「データが少なく、少ないもので断定し
ていいのか」等の指摘がありました。

関電は明確な証拠をもって示していないのです。

これに対して関電は「ご指摘のようにデータは多くなく・・」と自ら、証拠不十
分であることを認めました。

◆F-6の連続性について
渡辺委員や廣内委員からは、関電の「新たなF-6」の連続性について、今回も
疑問がただされました。
ボーリングデータをつないだだけですから、いろんな連続性の可能性が考えられ
ます。

関電は、結局これら意見にたいして、連続性は自らが主張しているものでいいの
だというだけです。
傍聴席からは「だからトレンチを掘って確認してください」と訴えました。

◆島崎氏は、会議の最後に
・委員から要求があれば、ボーリングなど追加調査をやってもらうこともある
と、関電のほうを向いて話しました。

・調査を継続させるのかと思いきや、続けて「一定の方向性が出た」と突然話し
出しました。
「一定の報告性」が何を意味するのかも一切語りませんでした。

今後は、規制庁が「報告案」を書き、それを有識者会合の委員が検討するという
形で進むようです。

★とにかく、明確な証拠もなしに「活断層ではない」と結論づけて幕引きを図っ
ています。
このような状況であることを多くの人に、まず伝えてください。

傍聴された皆さん、中継をかじりついて見ていた皆さん お疲れ様でした!
抜けている点もあると思います。追加や感想などお願いします。

汚染水問題、支援法問題等々山住ですが
今後も、力を合わせてきっちりと監視を強めましょう。

 

以上

********

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード