2013年

8月

25日

【文字おこし16・完結編】ザ・スクープSPECIAL 原発と原爆~日本の原子力とアメリカの影~

【文字おこし16・完結編】ザ・スクープSPECIAL  原発と原爆~日本の原子力とアメリカの影~
 
◆田坂 広志 元内閣官房参与
◆ロバート・アルバレス 元エネルギー省政策顧問
◆長島 昭久 元総理補佐官
◆菅 直人 元総理大臣
◆鳥越俊太郎 キャスター、ジャーナリスト
 
※ 画面 = 〇   テロップ = 「  」
 
(11:37のあたりから)
 
「”原発ゼロ”骨抜きの裏側」
〇アメリカ、稼働中の原発、原発建設途中の映像。
「映像提供:SOUTHERN COMPANY」
男性ナレーター:
今や日本企業は、アメリカの原子力産業の買収・統合を進め、その技術を担っている。
2006年 東芝が米ウェスチングハウスの買収
2007年 日立とGE統合
 
〇ふたたび、田坂 広志 元内閣官房参与のインタビュー映像。
「元内閣官房参与 田坂 広志」
田坂氏:
日本でまったく原子力の技術がどんどん無くなっていくということは、技術的な、えーサポート・バックアップの、あー部分が、弱くなってくる。
この懸念は、また産業界の方からあったと思うんですね。
鳥越氏:
(うなずきながら)う~ん。
(↓テロップのまとめ)
日本の原子力の技術がなくなっていくというのは
技術的なサポート・バックアップの部分が弱くなってくる
この懸念は 産業界からあったと思う」 
 
〇ふたたびロバート・アルバレス 元エネルギー省政策顧問の自宅リビングでのインタビュー映像。
「元エネルギー省政策顧問 ロバート・アルバレス」
アルバレス氏の言葉を代わりに語る男性ナレーター:
日本は、今では世界で原発を推進するアメリカの、代理人です。
日本こそ、アメリカの影響下で原発を持続させることができる、唯一の希望なんです。
日本は今では世界で原発を推進するアメリカの代理人
日本こそアメリカの影響下で原発を持続させることができる
唯一の希望
 
〇長島 昭久 元総理補佐官が野田前総理へ送ったメモ、端末の画面のクローズアップ。
『②核不拡散努力への懐疑・・・の文字』
〇書面の映像。
『〇原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定』、
『(略称)米国との原子力平和的利用協定』の文字。
男性ナレーター:
また、日米原子力協定では、日本は使用済み核燃料を再処理して、プルトニウムを作り、それをふたたび原発に利用することを許されてきた。
(↓テロップのまとめ)
「核燃料サイクル」
使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを作り原発に再利用する
 
〇ふたたび長島 昭久 元総理補佐官のインタビュー映像。
「総理補佐官(当時) 長島 昭久」
長島氏:
非核国では、日本だけですよね、(うなずきながら)与えられた。
非核国では日本だけ
鳥越氏:(うなずきながら)ええ。
長島氏:
まあある種、特権的な、地位ですよね。
(中略)
その前提が、あー今の説明だと、崩れてしまいかねないと。
北朝鮮やイランとか、そういうところが、どう見るかっていうことが、たぶん頭にあったんだろうと思いますね。
(↓テロップのまとめ)
ある種 特権的な地位
アメリカは その前提が崩れかねないと懸念した
北朝鮮とかイランがどう見るか━
 
使用済み核燃料プールに納められているラックに入った核燃料棒の映像。
男性ナレーター:
原発ゼロになれば、日本が持つプルトニウムは、核兵器用とみなされる恐れがある。
(↓テロップのまとめ)
「原発ゼロになった際の懸念」
「使用済み核燃料から取り出されたプルトニウムが核兵器用とみなされる
 
〇菅 直人 元総理のインタビュー映像。
「元総理大臣 菅 直人」
菅 氏:
プルトニウムはどうするのかと。
平和利用の核燃料サイクルが、を動かすためだということで、例外的に認めていると。
じゃあそれをやめるのかと。
(中略)
でそこまでまだですね、議論が煮詰まってなかったんですよ。・・・(声をしぼる)
(↓テロップまとめ)
プルトニウムはどうするか
平和利用の核燃料サイクルとして動かすことで例外的に認めてい
それをやめるのか
そこまでまだ 議論が煮詰まっていなかった
 
〇ふたたびリチャード・アーミテージ氏のインタビュー映像。
「元国務副長官 リチャード・アーミテージ」
アーミテージ氏の言葉を代わりに語る男性ナレーター:
我々の印象は、日本政府の案はまもまっていないというものでした。
私自身としては、見直したらどうですかと、言いました。
(↓テロップのまとめ)
我々の印象は 日本政府の案は まとまっていないというものだった
私自身としては「見直したらどうですか」と言った
 
〇毎週金曜日に行われている官邸前抗議行動の映像。
お手製のプラカードには、『原発いらない!』、『大飯原発の再稼働に絶対反対』、『さよなら原発 ACTION!行動しよう!』、『ではない を聞け!』、『NO NUKES』の文字。
白い風船を手に抗議を続ける人々。
「再稼働反対!」の掛け声。
「再稼働反対!」抗議行動に参加している人々の声。
男性ナレーター:
官邸に響く声より、アメリカの意向が忖度されたのだろうか。
 
〇閣僚が並んで座っている映像。
『革新的エネルギー・環境政策について 平成24年月9月19日 閣議決定案』の紙。
『【参考】革新的エネルギー・環境戦略』の紙。
野田元総理大臣の顔をクローズアップ。
「2012年9月19日」
男性ナレーター:
結局、原発ゼロ方針をまとめたエネルギー政策は、わずか5日で、参考文献扱いとなった。
 
〇アメリカ・オバマ大統領と安倍総理大臣の会談する様子を映した映像。
男性ナレーター:
政権交代のあと、日米同盟の真価を、外交の柱とする安倍政権は、原発ゼロ政策の見直しを表明した。
〇トルコのエルドアン首相と安倍総理大臣日・トルコ原子力協定に合意し、握手を交わしている映像。
男性ナレーター:
今、原発輸出は、成長戦略に組み込まれ、総理自らトップセールスに乗り出している。
 
(終わり)
 
(参考)
〇ザ・スクープSPECIAL HP
 
〇原発と原爆 日本の原子力とアメリカの影(2) tvpickup
 
((Mのコメント))
『ザ・スクープ』さんには、ぜひ続編を期待しております!
  
 文字おこし:M
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード