【文字おこし11】ザ・スクープSPECIAL 原発と原爆~日本の原子力とアメリカの影~

【文字おこし11】ザ・スクープSPECIAL  原発と原爆~日本の原子力とアメリカの影~
 
◆大石又七氏 第五福竜丸乗組員(79)
◆鳥越俊太郎 キャスター、ジャーナリスト
 
※ 画面 = 〇   テロップ = 「  」
 
(48:53あたりから)
 
日米政治決着
〇外交史料館の映像。
「ビキニ水爆と日本政治決着」
 
女性ナレーター:
外務省の機密文書が眠る、外交史料館。
〇『第五福竜丸その他ビキニ 原爆被災事件関係一件』の厚いファイルが数冊。
女性ナレーター:
そこに、第五福竜丸をめぐる、日米の生々しい外交交渉を記録した、ファイルが眠っている。 
〇そのうちの一冊が開かれており、書面に 極 秘  の文字。
 
〇外交史料館入口に立つ鳥越氏。
「外務省外交史料館」
鳥越氏:
日米関係の悪化を恐れた日本政府は、真実を隠ぺいし、政治決着を図ります。
(資料のコピー3枚をカメラに示し)これらは、その生々しい実態を記録した、機密文書です。
当時の外務省の建物に黒塗りの車が乗りつける様子を映した白黒映像。
女性ナレーター:
第五福竜丸の被ばく報道があった翌日、さっそく、アメリカ側は動いた。
「1954年3月17日」
〇文書のコピーをクローズアップ。
『極秘』の印が押印されているが、その後『解除』の押印がなされている。
女性ナレーター:
アリソン駐日大使が、外務省を訪れ、こう申し入れたのだ。
〇文書の該当部分にクローズアップ。画面右端にアリソン駐日大使の白黒写真。
『安全保障の問題を特に重視し』
『福竜丸に関連する機密を保持』
「アリソン大使」
アリソン駐日大使の言葉を代わりに語る男性ナレーター:
アメリカ側は、安全保障の問題を特に重視している。
福竜丸に関連する機密を、保持してもらいたい。
〇電報の映像。
『岡崎大臣』『昭和29年3月17日』『第一八五号 至急』の記載。
女性ナレーター:
同じ日、岡崎外務大臣は、駐米大使に電報を送り、至急国務省と交渉に入るよう、指示している。
〇『在米井上大使』『ビキニ環礁付近における邦人漁夫の原爆被災の件』『第一八五号 至急』の文字。
〇文章の該当部分にクローズアップ。
『之を放置することは、日米友好関係上面白からざる』
画面左下に岡崎外務大臣の白黒写真。
岡崎外務大臣の言葉を代わりに語る男性ナレーター:
これを、放置することは、日米友好関係上、面白からざる空気を誘発する。
 
〇『第五福竜丸その他ビキニ原爆被災事件関係一件 世論並びに新聞論調関係』と記されたファイル。
女性ナレーター:アメリカ側が一番こだわったのは、情報統制だった。
〇ファイルの中身を見る。『極秘=』『解除 第11回公開』の押印。
(テレビ画面で見える範囲のみ)
昭和二十九年・・・
岡崎大臣
【衆議院の原子力国際管理決議に関する・・・】
第三八号
一、三日付朝日長官は衆議院の・・・
  を通じてこれを国連事務総長・・・
  る旨決定し夫々二日訓令を・・・
  し各方面よりの照会も
二、なお右報道が真なる・・・
  して最初の事例なる・・・
  も鑑みわが国の・・・
  については微妙な・・・
 
〇書面の該当部分にクローズアップ。画面右下にアリソン駐日大使の白黒写真。
『本件関係の外部への発表を審査し』
『検閲』
「3月24日」
アリソン駐日大使の言葉を代わりに語る男性ナレーター:
本件関係の外部への発表を審査し、検閲されるように、されたい。
〇書面の該当部分をクローズアップ。画面左下に岡崎外務大臣の白黒写真。
(テレビ画面で見える範囲のみ)
・・・閣議において・・・
力し 機密漏洩を防止すべし・・・
米側は当初 横須賀に廻航・・・
を要求せるも、その後こ・・・
(イ)ディコンタミネイトする・・
「4月7日」
岡崎外務大臣の言葉を代わりに語る男性ナレーター:
アメリカ側に協力し、機密漏えいを防止すべし。
〇『機密漏洩』にクローズアップ。
 
〇外務省外交史料館の書庫内に立つ鳥越氏。
鳥越氏:
さらにアメリカ側は、ビキニ事件で違法行為は一切なかったと、主張しました。
(一枚の資料コピーを示し)こちらの、機密文書によりますと、アメリカ大使館員が、非公式にですが、こんな提案をしています。
「5月21日」
〇文章の該当部分にクローズアップ。
『ビキニ実験を国際法上の不法行為』『見解は絶対にとり得ない』
男性ナレーター:
アメリカ側は、ビキニ実験を、国際法上の、不法行為とする見解は絶対にとり得ない。 
損害賠償として、支払うことはできない。 
〇『損害賠償』にクローズアップ。
男性ナレーター:
慰謝料として、支払う建前をとりたい。
〇『慰謝料』にクローズアップ。 
 
当時の鳩山一郎総理が署名にサインしている様子を映した白黒映像
「鳩山 一郎 総理」
女性ナレーター:
1955年1月、ついに鳩山内閣は、アメリカの言いなりとなって、政治決着をはかる。
「1955年1月閣議決定」
「二百万ドル」
男性ナレーター:
日本政府は、慰謝料二百万ドルをすべての請求に対する完全な解決として、受託する。
「すべての請求に対する完全な解決」
 
〇第五福竜丸の船首部分の映像。『静岡縣 焼(←実際は旧字体)津 第五福竜丸』の文字。
「都立第五福竜丸展示館」
女性ナレーター:
こうして、残留放射線と健康被害の因果関係は、否定された。
 
〇ふたたび大石氏に対するインタビューシーンへ。
鳥越氏:
9カ月後に、その日米政治決着しますよね?
「(福竜丸事件の)9カ月後に政治決着?」
大石氏:
うん。
とにかくアメリカの言う通りに、言うことを聞いていましたね。
「とにかくアメリカの言いなり」
「第五福竜丸乗組員 大石又七さん」
大石氏:
私たちは、誰が見ても被爆者なんですよね。
だから放射線も大量に浴びているし、それを被爆者として、扱わない。
現在も、隠したままになっている。
(↓テロップまとめ)
「私たちは被爆者」
「放射線も大量に浴びている」
「それを被爆者として扱わない」
「現在も隠したまま」
 
それぞれの写真の下に名前の付された第五福竜丸乗組員の白黒写真
「焼津市発行「第五福竜丸事件」から」
女性ナレーター:
第五福竜丸の乗組員は、その半数以上が、若くして肝臓がんや肝機能障害で死亡している。
「23人中12人が若くして肝臓がん・肝機能障害で死亡」
 
〇医師の診察を受ける大石氏の様子を映した映像。
「2002年取材」
女性ナレーター:
大石さんも、肝臓がんや、C型肝炎を発病した。
しかし、被爆とは無関係とされ、原爆医療法の適用外となっている。
「大石さんも肝臓がん・C型肝炎を発病したが原爆医療法の適用外」
 
〇ビキニ環礁の映像。
女性ナレーター:
ビキニ周辺の放射能は、ようやく去年、除染が終わったばかり。
「ビキニ環礁に残る水爆クレーター」
女性ナレーター:
まだ、ビキニ事件は終わってはいない。
 
【文字おこし12】に続く。 

文字おこし:M 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード