【文字おこし10】ザ・スクープSPECIAL 原発と原爆~日本の原子力とアメリカの影~

【文字おこし10】ザ・スクープSPECIAL  原発と原爆~日本の原子力とアメリカの影~
 
◆新谷和夫医師(治療に当たった)医師
◆久保山すず氏 久保山愛吉氏の夫人
◆岡崎勝男氏 当時の外務大臣
◆鳥越俊太郎 キャスター、ジャーナリスト
 
※ 画面 = 〇   テロップ = 「  」
 
(47:22あたりから)
 
〇無線従事者免許証のクローズアップ。久保山愛吉氏の写真。
「第五福竜丸無線長 久保山愛吉さん」
女性ナレーター:
しかし、無線長だった久保山さんの病状は、深刻だった。
久保山氏がベッドの上に起き上がって話しをする様子を写した白黒写真。
「1954年8月 文化放送」
久保山氏:(肉声)
お母ちゃんの言うことも聞いて、あー、十分面倒見てやってください。
子どもの声:はい。
久保山氏:
お父ちゃんもね、えーだんだん良くなってきているんだから、
子どもの声:うん。
久保山氏:
えー、心配しないように。
(↓テロップまとめ)
「お母ちゃんの言うことも聞いて 十分面倒見てやってください」
「お父ちゃんもだんだん良くなってきているんだから」
「心配しないように」
〇白黒映像。病室で久保山氏の腕に点滴の針を刺そうとしている医師。点滴にはブドウ糖液の文字。
女性ナレーション:
病室から、気丈に語りかけた久保山さんだったが、1ヶ月後、帰らぬ人となる。
 
〇2005年当時に撮影された新谷医師のインタビュー。
「2005年取材」
「治療に当たった新谷 和夫医師」
新谷氏: 
骨髄もやられているし、肝臓も悪いし、もう全身の臓器、みんなですね。
(↓テロップのまとめ)
「骨髄もやられているし肝臓も悪い」
「全身の臓器が悪化」
当時の番組スタッフ:体中やっぱり。
新谷氏:ええ。
スタッフ:
放射能まみれだったという?
「体中放射能まみれ?」
新谷氏:
ええ、それは確かですね。
「それは確かです」
 
〇ふたたび第五福竜丸の船上に。鳥越氏の姿。
鳥越氏:
死因について、日本側医師団は、急性放射能症と、発表しました。
しかし、アメリカ側は、あくまで輸血治療による、肝炎と主張。
水爆実験との因果関係を、認めようとはしませんでした。
(↓テロップまとめ)
「日本側 急性放射能症
「米国側 輸血治療による肝炎
 
〇黒板に『急性放射能症 Acute Radiation Sickness』と男性が書く様子を映した白黒映像。
女性ナレーター:
なぜアメリカは、急性放射能症を否定したのか。
〇久保山氏の自宅の様子を映した白黒映像。久保山氏の祭壇。
〇すず夫人と一緒に座っている3人の幼子たち。
「久保山すず夫人」
すず夫人:(肉声)
放射能であるっていうことが明らかに分かっていながら、そういうことを言う、っていうことについては、
「放射能だと分かっていながらそういうこと(放射能症ではない)と言うのは」
〇すず夫人をアップで映している白黒映像。その後、幼子2人の白黒映像。
すず夫人:
実験を、まだ続けていきたいばっかしに、そういうこと言うのじゃないかしらと。
「核実験を続けていきたいからではないか」
 
〇当時の国会議事堂。議事場の様子を映した白黒映像。
女性ナレーター:
そして、アメリカの核の傘の下、日本政府も、異議を唱えることはなかった。
〇岡崎勝男外務大臣のインタビュー白黒映像。
「岡崎勝男外務大臣」
岡崎氏:(肉声)
実験は、これからも、今の世の中ではやむを得ないことだと思うけども、とにかく水産業には、影響の及ぼさないように。
(↓テロップまとめ)
「核実験は今の世の中やむをえないが」
「水産業には影響を及ぼさないように」
 
【文字おこし11】に続く。 

文字おこし:M

 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード