原子力規制委 第1回適合性審査会合傍聴メモ

  

原子力規制委第1回適合性審査会合の簡単な傍聴メモです。
資料
http://www.nsr.go.jp/activity/regulation/tekigousei/20130716.html

事務方から
・進め方は大飯評価会合を踏襲
・事業者ヒアリング既に始めている3日以内に議事概要
・玄海は作業的にはAチームだが今回は取り上げない
・外部専門家「意見を聞く場合がある」とあるだけ
・今日は4社から各1時間ずつ概要を聞く

 


◆九州電力川内原発1・2号機

<申請の概要説明>
・基準地震動540ガル従来と変わらず
活断層は18年九電調査に推本の知見を踏まえても基準地震動変えなくてよい
・基準津波は4mで従来のまま、敷地は13mで防潮堤は不要
・電気ケーブルは難燃性
・破局的噴火の予兆なし
・活動間隔が数万~数十万年可能性極めて低い
・電気式水素燃焼装置を設置
・可搬式ポンプ車移動式大容量ポンプ車可搬式電源車に期待
・免震でない代替緊急時対策所
・重大事故の事故シーケンス、確率論的評価により、規制委が義務づけた一般的 
な事故シーケンス以外に検討は必要ない

<規制庁から>
・すでにヒアリングを始めている
・火災対策は試験中
・代替緊急時対策所についてこれから確認する
事故シーケンスについてはレベル1PRAについて損傷頻度を出している。レベ 
ル1.5についても
・地震津波火山について時間をかけて検討したい。特に推本と火山ハザードについて
・竜巻の対策対象機器について質問
事故シーケンスグループについて原子炉の個性を評価して欲しい(山形管理官)

 


◆北海道泊原発1~3号機

<申請の概要説明>
・敷地内に活断層はない
・基準地震動550ガル
・基準津波は+7.3m防潮堤(自主的に設置)不要
・特定重大事故等対処施設(フィルタ付ベントを含む)5年の猶予内につくる
・緊急時対策所
 ①3号機用(今年10月)を1号機原子炉補助建屋内に(免震ではない)
 ②1~3号機用別棟(来年3月)免震ではない
 ③免震重要棟は27年度上期
・3号機の審査を優先して欲しい

<規制庁から>
・火山について影響を議論しているのではなくて、ガイドでは到達可能性を問題 
にしている、あとはヒアリング
・火山灰の件
・内部溢水の件
・光ケーブルの難燃性の件
・確率論的評価による事故シーケンスの件
・1号機の建屋に3号機の緊急時対策所というのは1・2号機は停止という条件 
か→1・2号機は動かさないのが前提、事故想定は3機同時発災
・北電「事故シーケンスはレベル1で、レベル1.5も並行して行う」
 規制庁山形管理官「炉の特徴について常務に説明を求める」
 常務「事故シーケンスは3炉ともほぼ同じ」
 規制庁「もっと具体的に」
 北電「追加の事故シーケンスはない」
・北電「3号機を優先、1・2号機は3号機の経験を反映させるので抽象的な表 
現になっている」

 


◆四国電力伊方原発3号機

<規制庁から>
・地下構造の3次元的把握
・多重性が保たれていない箇所(排気ダクト2カ所・格納容器スプレイ)
・安全上の特徴は?(山形管理官)四電「設備は標準、運営はグループ内で共用 
しており他社とは違う」「3社目で準備ができたはずだが…自分の炉の特徴を即 
答できないのは問題だ」
・どのような事故がシビアなものになるのか?四電「外部電源喪失で非常用電源 
が立ち上がらなくて…」「いやRCPシールLOCAの損傷確率が…」「ヒアリングで…」 
とたじたじ。会場から「ヒアリングじゃわからない今やってくれ」

 


◆関西電力大飯3・4号機/高浜3・4号機

<申請の概要>
・基準地震動は2連動の700ガル…3連動についても評価した~大飯評価会合で対 
応したものを今後説明するとあるだけ
・基準津波は敷地高さに達しない-防潮堤は必要ない
・排気ダクトと格納容器スプレイは多重でないが問題はない
事故シーケンスについては規制委が義務づけた標準的なもの以外は抽出されな 
かった
・高浜3・4号機発災時-高浜1・2号機中央制御室下:大飯3・4号機発災時 
-大飯1・2号機中央制御室横-いずれも免震ではない。1・2号機は使わない 
ことが前提

<規制庁から>
・3連動の扱い→地震動は申請書に書いて出したので評価は工事認可書で・地下 
構造について調査だけでなく評価まで必要
・福井県が設定した波源についての対応方針→不確かさへの対応について説明し 
ていく
・櫻田審議官:関電の説明は基準地震動で3連動は想定しないと聞こえた。3連 
動を考慮すべき。福井県の波源想定を考慮すべき→関電:3連動は追加調査をし 
ているので説明したい。福井県の波源についても再解析の結果を含めて審査を
・島崎委員:3連動については再調査結果を見て再度検討ということだったが、 
福井県の波源を基準津波から外したのはどういうことか?→関電:もう一度どの 
程度連動して動くのか検討させて欲しい
・規制庁山形管理官:重大事故緩和設備で運転上の制限について説明を→関電: 
ヒアリングで-規制庁:工事認可はいつ?関電:7月末を目処に

 

以上

 

阪上 武

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード