【7・8政府交渉 文字おこし3】質問1.活断層評価等について 規制庁の回答は

  

【7.8全国集会 政府交渉2】質問1.活断層評価等について 規制庁の回答は? 

〇福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、原子力規制を監視する市民の会 阪上武氏 
http://fukurou.txt-nifty.com/ 

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(地震・津波安全対策担当) 牧野 祐哉氏 

【再稼働の審査に関する質問書&資料】 
原子力規制委員会委員長 田中俊一氏宛 (2013年6月26日付) (該当部分抜粋) 

福島原発事故から2年以上になるが、未だ事故の原因についても解明されず、汚染水問題は解決策もなく高濃度の汚染水が垂れ流されている。今も約14万人の人々が避難生活を余儀なくされ、子ども達の甲状腺ガン等の健康被害への不安は強まるばかりである。 
このような状況にもかかわらず、7月8日に新基準を施行し、電力各社はこぞって再稼働の申請を行おうとしている。 
多くの人々が、福島原発事故の深刻な被害の前に、再稼働など許されるものではないと強い抗議を示している。再稼働が狙われている地元や周辺住民の不安はつきないが、地域防災計画・避難計画さえまだ策定されていない。 
そのため、7月8日からの新基準による審査について、以下の質問をする。 

1.活断層評価について 
(1)活断層の評価にあたっては、電力会社が申請書に書いているものに限定することなく、最新の知見を踏まえて評価すべきではないか? 
例えば、政府の地震調査研究推進本部(推本)の地震調査委員会は、今年2月に九州の活断層調査を発表した。川内原発近傍には新たな活断層も見つかり、九州電力のこれまでの活断層評価が過少評価であると厳しく批判している。また、泊原発や玄海原発近傍でも、電力会社が認めていない活断層が見つかっている。 

(2)これらの最新の知見を踏まえて活断層の新たな連動を認め、安全側にたって、基準地震動を策定させるということでいいか? 

(3)福島原発事故において地震により配管が損傷した可能性が払拭できない限り、原発の耐震安全性評価は確定できないのではないか? 


阪上氏:  (5:50~9:02 のあたり) 
まず、1.で、えーと活断層評価等について(1)。 
えー活断層の評価にあたっては、電力会社が申請書に書いているものに限定することなく、えー最新の知見を踏まえて評価すべきではないか?と。 
例えばということで、えーと川内原発、あるいは、えーと玄海原発の例があの、あるいは泊原発でも、えー電力会社が認めていない活断層が、えー見つかってるわけであろうかと。 
こちら、いかがでしょうか? 

牧野氏: 
えー地震・津波担当でございます。 
えっとちょっとすいません。 
これについて、ちょっと(質問1.の)(2)と合わせてお答えさせて、いただきたいと思うんですが。 

阪上氏: 
はい。 
えーと、そしたらじゃあ先に、(質問内容を)読み上げてしまいますね。 

(阪上氏の隣席者方から(質問1.の)(3)についてもまとめて回答をもらうようにという意味で、「3番」「3番」の声。) 

阪上氏: 
(規制庁側から質問1.(1)~(3)までの回答をまとめてもらうことに了解したという意味で)はい。 
(2)これら最新の知見を踏まえて活断層の新たな連動を認め、安全側にたって、基準地震動を策定させるということでよいのか?と。 
それから(3)福島原発事故において地震により配管が破損した可能性が払拭できない限り、えー原発の耐震安全評価は確定できないのではないか。 
えー(回答を)お願いします。 

牧野氏: 
はい。 
まず(1)、(2)につきまして、えー地震・津波安全対策担当の方からご回答させていただきます。 
えーご存じの通り、(原発再稼働)申請が、本日(2013年7月8日)からになりますので、まさしくこれから審査を行なってまいるものでございますので、えー現時点で個別具体的に、えーどれを考慮するしないということを、その予断を持ってお答えするっていうことは、大変申し訳ございませんが、現時点、こっこの場においては、あの、これを考慮しますということを確約することはすみません、(頭を軽く下げながら)まさに(←?聞き取りづらい)できません。 
ただいずれにせよですね、審査においてはそのー、(市民のみなさんが)おっしゃられる通り、電力会社が申請書に書いているものに限定する、といったことなくですね、こういった(※)最新の知見というものを踏まえて、施設に考慮しつつ、(電力)事業者が策定してまいりました、じっ、えー基準地震動〇〇(←聞き取れず)につきまして、しっかりと審査して、いきたいと、考えております。 

(※)今回の質問書&資料上に、「反原発・かごしまネット」さんのパンフレットにおいて掲載されている断層図の比較を参考として載せております。 
☆九電が示してきた断層図(2010.1.7 旧原子力保安院 WG3 第52-5号) 
☆地震調査委員会が示した断層図(地震調査委員会HPをもとに青木幸雄氏作成) 
〇『川内原発直近の巨大活断層と幾度も襲った火砕流』P.7 
http://www.synapse.ne.jp/peace/sendaigenpatusaikadouhantaipanph.pdf 

阪上氏: 
(3)番の方を先に。(回答願います。) 

牧野氏: 
はい。 
えーそしたら・・・ 
( ↑ 自分の回答シミュレーションは質問1.(1)+(2)だったらしく、(3)をプラスされたことで、事前に用意している回答文章を探している様子。)
はい。 
えーと、(質問)1-(3)につきましても、えー原発の耐震安全性評価は、確定できないのかということで、えー地震・津波担当から、えー回答させていただきます。 
えーまずその地震対策につきましては、そのまずはより厳しい基準をつくると同時に、その既設の(原子力)発電所に対しまして、新しい(規制)基準というものを適合させることが重要でございます。 
新しい規制基準におきましては、発電所の設計の基本となります、基準地震動の策定にあたりまして、えー例えばその複数の活断層の連動を考慮することなど、より厳しい評価を行うよう、規定してございます。 
その上でそのー、従前の行政指導であります、バックチェックとは異なりまして、えー行政上の規制措置といたしまして、バックフィット制度。 
えーそのー今般のあとで導入されました既設炉への安全審査ですね。 
えーバックフィット制度に基づきまして、新しく設定いたしました、基準地震動に、えーその耐えられるかどうかということを厳格に評価してまいります。 
はい。 

阪上氏: 
はい。 
(規制庁側の回答は)以上ですね、はい。 


【7.8全国集会 政府交渉3】に続く。 

(参考) 
〇20130708 UPLAN 【酷い政府交渉】原発の再稼働を許さない!規制庁交渉 
http://www.youtube.com/watch?v=8qbF4caynF0 

〇反原発・かごしまネット 
http://www.synapse.ne.jp/peace/minami-index.htm 

以 上 

文字おこし:M
 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード