【6.21規制庁交渉40 最終回】免震事務棟関係

  

【免震事務棟関係2】

〇おおい原発止めよう裁判の会 共同代表 小山英之氏

〇グリーン・アクション 代表、おおい原発止めよう裁判の会 共同代表アイリーン・美緒子・スミス氏
http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/

〇美浜の会 事務局長、 おおい原発止めよう裁判の会 事務局長 島田清子氏
http://www.jca.apc.org/mihama/

〇福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、原子力規制を監視する市民の会 阪上武氏
http://fukurou.txt-nifty.com/

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(PWR・新型炉担当)管理官補佐 布田 洋史氏

〇原子力規制庁 さわだ氏


小山氏:  (2:36:19~)
だから、あなたが言っているのはそのー、フィルター付ベントなんかと同じように、猶予、猶予対象期間対策所だと。
猶予の対象になっていると、いうお話しですか?

スミス氏:ちがう!猶予はないよね。

小山氏:ちがうでしょ?

島田氏:ちがう、ちがう!

スミス氏:猶予はないですよね、これ。

さわだ氏:ああっ、これはゆっ猶予はありません。

島田氏:そうそう。

さわだ氏:
緊急時対策所、あっという、うっ機能については、猶予はありません。
ですので、あのー免震・・・

島田氏:免震重要棟なあ・・・。(←この後は聞き取れず。残念。

さわだ氏:いやっ、それで、

島田氏:うん。

さわだ氏:
あの我々は、あの、作って、作ってほしいと、そのー福島のようにですね、ベンっ、えー、(会場から少し失笑。
(手元の資料で確認しながら)免震重要棟、おーの機能が、あーあるべきだと、いうふうに考えているので、関電が、あー関西電力が、そういうものをいま、作ろうとしてますよね。
えっそういうふうな、そのー事業者の努力というものを、おー我々は確認しておりますし、えっそのー、できるまでは、あーその機能が、あー1・2号機に、まずは置けると、いうことを確認していると、いうことになってます。

会場女性1:実態がない努力!

T 氏:もうね、大飯の1・2号機の会議室の広さっていうのは、約105m2だと、いうことで、いいですよね?

さわだ氏:はい。

T 氏:で、その部屋っていうのは、だいたいこの部屋です。

さわだ氏:そうです。(うなずく。) あのーええ。ちょっと・・・ はい。はい。

T 氏:この部屋で、本当に仕事ができるんですか?

さわだ氏:あのー、とりこ、とりあえずの、おー機能はあると。

(会場から批判の声、続出。)

さわだ氏:
で、あのーその、制御室、えー少しここより細長いですけれども、えー広さ、面積としてはですね、同じくらいかもしれません。
それと、合わせて、えー中央制御室、のところにも、おースペースがありますので、えー対策ーする、うー要員としてはもう少し、いー人数をかけて、やることになっております。

阪上氏:いや。じゃちょっと。 えーと大飯(の話)は置いといて、他の原発でね。

さわだ氏:はい。

阪上氏:7月8日申請が出ました。ね。
えーと、ツインプラントで、隣の号機、あっ、ツインプラントじゃないですね。
隣の建屋、ね。 違う建屋の、えーっと会議室を、ですね。 あーの、制御室横の、ね。
制御室横の、あの会議室を、緊急待避所としますと。 それは、あの認められますか?

さわだ氏:すいません。もう一度、ごめんなさい。
えっとー、ツインプラント、で・・・あっすいません。もう一度、お願いします。

(大飯以外の原発での話をしているのに、さわだ氏が大飯にこだわっているので、島田・スミス両氏が批判。

島田氏:他の原発で。

阪上氏:
他の原発でもいいです。ね。
で、えーと、隣の建屋の、隣の建屋の、えー中央操作室のね、中央操作室隣の会議室を、緊急待避所としたい、という申請がもしできたときに、それは通すんですか、通さないんですか?

さわだ氏:
ええとー、、まあ条件にもよると思いますけれども、えーと、いま、ツインプラント、1・2号機、だけがある、ところっていう、仮定ですか?

阪上氏:いやいや。隣の号機。

さわだ氏:となり・・・

阪上氏:建屋がとなり。 となりの建屋です。

さわだ氏:すいません。ちょっと確認させてください。

阪上氏:いや、いやっ別の・・・

さわだ氏:(会場から批判した方に、質問していいかとお願いしている。)いいですか?

阪上氏:別の建屋が、近くにありました。

さわだ氏:はい。

阪上氏:ね。
別の建屋が近くにあって、えーその建屋の、中央操作室の隣の会議室を、緊急退避所にしたいと。

さわだ氏:えっと、それは距離、離れてるってことですか?

阪上氏:はい。

さわだ氏:
あのー、まあどれぐらいの距離かにもよりますけれども、離れていて、ここで、要求しているのは、
同時に機能を失わないことなので、
( ↑ ここで、さわだ氏の左隣に座っている布田氏は、うなずきながらさわだ氏の説明を聞いている。)
えーそれ、えーと・・・

島田氏、スミス氏:だから(話しが)長くなり過ぎ。

さわだ氏:え?

島田氏、スミス氏:長くなり過ぎ。

(会場ざわつく。)

さわだ氏:
いや、同時に機能を失わないことを、要求してますので、あのー、失わなければ、あっ問題ないということになると思います。

会場女性1:だから、(放射性物質で)汚染されない前提条件ってことですよね?

阪上氏:ただ、あの要するに他の号機は動かせなくなっちゃいますよね。

さわだ氏:そこは、そうなるかと思います。

(会場ざわつく。)

島田氏:
じゃ、例えばね、伊方3号機ね、これは申請すると言われています。
で、1・2号機は動かないひとまず。
じゃ1・2号の、会議室を、その3号の、緊急対策所と、充てるという場合も、OKになるわけですか!

さわだ氏:
すいません。えっ、それは、ちょっと、仮定がちょっと多すぎてちょっとわからないんですけれども、そこは、あのー、んん、もっもう一度繰り返しになってしまいますけれども、同時に機能を失わないっていうことを、ちゃんと説明する必要がありますので

島田氏:はい。

さわだ氏:で、失う場合には、ダメです。

島田氏:はい。じゃあ同時に失なわないということが、必要ですよね?

スミス氏:そう。

島田氏:
そしたら、大飯原発で、ね。
地震・津波が襲った時に、それ壊れて、事故になるのは3・4(号機)だけで、1・2号(機)は止まってても、これは建物も壊れない、津波が来ても大丈夫、ね。
(2:40:35 牧野氏、メモを取り始める。)
そういう前提に、立ってるっていう、ことですよね。

さわだ氏:まずですね。あのーまず、その通りだと思います。緊急時対策所・・・

スミス氏:はいはい。もうそれで、わかりますから。

さわだ氏:こちら、基準つなっ、あっ基準地震動、・・・。 すいません。説明させてください。

スミス氏:はい。

さわだ氏:
基準地震動に対して、えー、機能を失わないこと。
それと、おー基準津波の影響を受けないことと、いうことを要求してますんで、おそらく間違いだろうと思います。

スミス氏:はい。

(2:41:04 牧野氏、メモ終了。)

島田氏:
福島の教訓からいけばね、4号機は止まってても、あんな大変なことになったわけですよ!
(2:41:10 牧野氏、江頭氏に声をかける。)
同じ敷地内でね、(←2:41:13 江頭氏、牧野氏のメモをのぞきこむ。)

(会場から「そう。」「そうですよ!」の声。)

島田氏:
あの4号機の原発が、あんな大変なことになったわけです。
で大飯は、おんなじ、ところで並んでいる。
3・4だけが、やられて、事故が起きて、(会場のみなさん側に向きを変えて)1・2は完全、無欠!
しっかりと、ね。

(会場失笑!)

島田氏:
それであの、機能を果たせますという、こういう前提条件の下だと、いうことで、評価を出そうとしているという、そういうことですよね!

(会場「そうだ」の声。)

(会場騒然。)

島田氏:それはもう全然、福島の、教訓を、踏まえてないですよね、みなさん!!

(会場中から一斉に「踏まえてない!」の声。)

島田氏:認められません!はい!

スミス氏:はい。 もう、もう。 追加でありがとうございました。はい。

(スミス氏が、時間が押していることを理由に急に話を切ったので、一部会場から笑いが起こる。)

(2:41:46 江頭氏と牧野氏の話し合い終了。)

(会場から批判の声が続出!)

布田氏:あのーすいません。
施行ー後のですね、あー施行後の、おー審査につきましては、あのー申請を受けてですね、あの個別に判断していくことになりますので。
あのー先ほどありました伊方とか、いろいろあのー。仮定で言われておりますけれども、まあいずれにせよ、あのーおー、

(2:42:07: 江頭氏、牧野氏に声をかける。)

布田氏:新規制行後に、あの申請を受けて、判断していくと、いうことになります。

阪上氏:はい、わかりました。
あっそうしましたら、まあちょっともう、大変長く時間を過ぎてしまって申し訳ありません。

(牧野氏、江頭氏にアドバイスを受けているようです。2:42:15打ち合わせ終了。)

阪上氏:
まあ、大飯の評価会合まだ、あのこれから審査ということで、あのーいまの評価書は非常にわかりにくくてですね。
あのー、えー結論が、たぶんあの、間違ってあの、マスコミに伝えられないように。
できちんと、あのー新基準に適合していないってことを、きちんと表明した方が、あのいいと思いますので。
そのへんが、しっかりと、あの表明されることを期待しておりますので。
あの、えー今日はじゃあこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました。

規制庁側:一同礼!

スミス氏:はい。ありがとうございました。 今日はお時間、ありがとうございました。


(参考)
〇130621 大飯原発は新基準に適合していない!直ちに停止を!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86107

〇第13回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 2013.6.20
http://www.youtube.com/watch?v=u8FuS2MYBkM&feature=c4-overview&list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg

〇関西電力㈱大飯発電所3号機4号機の現状評価書(案)平成25年6月20日付
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0013_01.pdf

以 上
 文字おこし:M

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード