【6.21規制庁交渉36】質問6.+ 追加質問4.

  

【質問6.+ 追加質問4.2】 
〇グリーン・アクション 代表、おおい原発止めよう裁判の会 共同代表アイリーン・美緒子・スミス氏 
http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/ 

〇美浜の会 事務局長、 おおい原発止めよう裁判の会 事務局長 島田清子氏 
http://www.jca.apc.org/mihama/ 

〇福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、原子力規制を監視する市民の会 阪上武氏 
http://fukurou.txt-nifty.com/ 

〇原子力規制庁 防災担当 新保氏 

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(PWR・新型炉担当)管理官補佐 布田 洋史氏 


スミス氏:  (2:24:08~2:28:52 のあたり) 
ほいで、規制庁の、じゃ規制庁が、そういう姿勢でやるっていうことで、確認できたということで、よろしいですか? 
(新保氏が回答しかねているので、発言を続ける。) 
非常に重要です! 
例えばね、NHKのこれあのー、昨日ありましたよね?アンケート。 
であのー、発表が出て、もう自治体も苦しんでいるっていうのが、ありありじゃないですか! 
この若狭町だって、大規模避難の訓練など、あのー実績に乏しくて、ノウハウがないって! 
もう、言ってますじゃないですか。叫んでますよ! 
で、福岡の、福岡県の自治体だって、言ってるじゃないですか! 
非難計画の、もうルートも、どういうふうに(するかも)決まってないと。 
で援護を要する人々に対する対策など、課題が山積しているってふうに、言ってるじゃないですか。 
これが実態ですよね! 
だから、こういった実態がありながら、絶対再稼働は、に進まないっていうこと、その確認だけお願いします。 
もう時間押してますし、その確認だけお願いします! 

新保氏: 
いやっ。さっ再稼働うんぬんと、あのー、地域防止計画の策定、には、法的根拠がない以上、そのー再稼働、していい、いけない話を、防災計画に絡めていうことはありません。 

会場男性3: 
じゃ、絡めればいいだろ!  絡めないのか? 

新保氏: 
絡めません。 

会場男性3: 
絡めるだろ。 

(会場から批判の声。) 

島田氏: 
そうしたら、さっきから確認してる、田中委員長は、そういう法的なリンクがないことは承知の上で、だけども、この防災計画ができてると、いうことが前提だと、しゃべってるわけで、それについては、よく理解していると、その姿勢で、規制庁としてもやっていくという、それでいいわけでしょ! 

新保氏: 
もちろん、そのー、地域防災計画の策定にあたってですね、そのー、まっ、ま現地の規制事務所には防災専門官などもおりますし、そういった、人間を、通じての、地域防災計画の策定支援でありますとか、あのその他、あのー自治体のための支援、等ですね、あのそういった、あの防災ー体制の、そのー地域における向上、については、引き続き、これまでもやってきましたし、引き続きやっていきます。 

(会場から「そういうことを言ーとるんじゃないんだよ。」の声。) 

会場男性3: 
それじゃ説明の信頼を得ていないんだよ! 

会場女性1: 
福島じゃ計画があっても、全然ダメだったじゃない! 

島田氏: 
そう。 

(新保氏、なぜか発言しないのに、マイクを持ったまま。しかも市民側が真剣に話をしているの笑っている。) 

新保氏: 
ですからそれは・・・。 

スミス氏: 
防災計画は、まああたしたちも、このーまあ、関西から来ている私たちも周りに行っててもそうですし、他の自治体も全部そうだと思うんですよ。 
この独自の自治体で、避難手段の確保は困難だって、昨日のこれも、そういう発言もありますね、自治体の。 
いっぱいあるじゃないですか! 
だからそれが実態だっていうこと。 
それは確認できますね。 
いま防災計画はもう、本当にあの、整ったとは、とてもじゃないけど言えないと、はい。 

規制庁側:・・・。 

スミス氏: 
いまそれはもう、あのいろんな自治体の発言で、はっきりしていると思います。 
で、あの最後に、あのー、これは全体についてなんですけれども、これだけ今日、いろんな問題がもう山積して、それと、住民の理解なしでは、何もこう、進むべきでないと、いう状態の中でですね、やはり規制庁としては、この新基準について、それから防災とか、全部についてですね、各自治体に行って、各地に行って、そしてちゃんと、説明をする。 
そして、市民の声を聴く。 
それをしていただくってこと、を確認お願いします。 

布田氏: 
えー、この場ではあのー、申し上げられませんが、あのーまあ、新基準を、そのーまあ、あっいろいろな方々から、ご意見を聞くと、いう意味では、あのーこれまで2回にわたりまして、あのパブリックコメントを実施してきておりまして、あのーご意見を伺っていると、いう状況でございます。 

(会場ざわつく。) 

島田氏: 
いや。 
言ってるのは、この大飯についてね、7月8日新法、新基準になりますが、こうこうこういう点で、基準は満たしておりません。 
(2:27:59 このあたりから、さわだ氏メモを取り始める。) 
それでも、あのー運転ね、しても、大した問題はないと思いますというのが、まあいまのところのそちら(規制庁側)のお考えで、そのこと含めて、立地県と周辺、で、説明をしてほしいと、言ってるんです! 
そして声をちゃんと聞いてほしい。 
やってもらえますか? 

布田氏: 
あのーこの場では、あーこの場でですね、わたしが、あのやるやらないということは、 

(会場から「相談してください。」の声。他にも批判の声。) 

阪上氏: 
持ち帰って検討しますぐらいは言えないんですか? 

布田氏: 
あー申し上げられません。 

スミス氏: 
そうだと思います。 わかります。 
ですから、持ち帰って、検討するっていうことで。 よろしいですね。 

布田氏: 
えー、・・・まあそのようなご意見があったこということは、あのー上にお伝えしたいとは、思います。 

( ↑ 2:28:36まで さわだ氏、メモを取っていた。) 

(会場失笑!) 

スミス氏: 
まあ、あの持ち帰ってあの検討していただきたいので、その旨、あのーまた要請しますので。 
よろしくお願いします。 


(参考) 
〇130621 大飯原発は新基準に適合していない!直ちに停止を! 
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86107 

〇第13回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 2013.6.20 
http://www.youtube.com/watch?v=u8FuS2MYBkM&feature=c4-overview&list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg 

〇関西電力㈱大飯発電所3号機4号機の現状評価書(案)平成25年6月20日付 
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0013_01.pdf 

【質問6.+ 追加質問4.3】に続く。 

以 上 
 文字おこし:M

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード