【6.21規制庁交渉31】質問6.+ 追加質問3

   

【質問6.+ 追加質問3.1】 

〇福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、原子力規制を監視する市民の会 阪上武氏 
http://fukurou.txt-nifty.com/ 

〇グリーン・アクション 代表、おおい原発止めよう裁判の会 共同代表 
アイリーン・美緒子・スミス氏http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/ 

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(PWR・新型炉担当)管理官補佐 布田 洋史氏 


阪上氏:  (2:04:06 のあたり) 
そしたら、ちょっとまた時間もあれですので、あの残りの質問をすべて、まとめてお願い(できますか。) 
6番と、それからあと追加の質問の3番と4番ですね。 


質問6.大飯原発は新基準に適合していないため、運転停止を求めるべき 
以上のように、規制委員会の要求さえも満たさない大飯原発は、新基準に適合しているとはいえない。 
そのため、直ちに大飯原発の運転停止を求めるべきではないか。 

追加質問3.新法施行後について 
7月8日の新法施行以降、大飯原発が運転継続できる法的根拠はなにか。 

布田氏:  (2:04:18~2:07:30 のあたり) 
はい。 
えー、それではあのー(追加質問の)3番ですけれども、あの7月8日以降の、そのせんっ、新法施行以降そのー、大飯原発が運転継続できるあの、法的根拠は何かと、おーいうことで、ございますが。 
あのーまあ、新法、あの新規制、えー施行後、ですけれども、あのご存じの通り、あのバックフィット、おー制度が、あの導入されまして、あのまあ原子力規制委員会として、そのーおっ基準に適合していないと、おーいうふうにあの認める場合につきましては、あのー保安のために必要な措置を、おーその、おーまあ命ずると、おーいうような、あー制度が、導入されると、いうことに、いーなります。 
で、えーまあ当然そのー、おー現在稼働している、あの大飯原発につきましても、あのその段階で、えーまあ、あーまっ、きっ、えっ新規制基準に、適合していないと、いうふうに認めると、いう場合についてはそのー、バックフィットの考え方に沿って対応していくと、いうことになろうかと思います。 

スミス氏: 
あの、それはいつ判明するんでしょうか? 

布田氏: 
はい? 

スミス氏: 
いつ判明するのか。 
あっごめんなさい。 
いつ判断するのか教えてください、それを。 

布田氏: 
あのー新(規制)基準の適合性、えーの確認につきましては、あの(2013年)3月19日に、あの考え方をとりまとめてございまして、あのー、その定期検査、定期点検が、開始された時に、あの新基準の適合を、その確認をしていくと、おーいうことを判断して、おります。 
であのー、おーこれも繰り返しになりますけれどもいなっ、いま、あの現状評価、実施しておりますけれども、安全上重大な問題があればですね、あの関電に対して、あの主要な措置を求めていくと、いうことになります。 

スミス氏: 
えーと、それではですね。 
あのまずはじめに、あの大飯原発は特例にしない、っていうことは、繰り返し(規制庁側は)言ってますよね。 
これは、よろしいですね。 

(ここで布田氏が、追加質問4.の回答を先に済ませなくてよいのか、確認する。) 

(スミス氏もそのことに気付くが、司会の阪上氏が) 

阪上氏: 
ああ、じゃ、ちょっと、(追加質問3.の内容について)先にやって。(しまいましょう。) 

スミス氏: 
(阪上氏に)いいですか。 
(原子力規制庁側に)先に、すみません。 

布田氏: 
あのー原子力規制委員会ですけれども、これは何度も、おー公開の場で、あの申し上げてるんですが、あのーすべてのその原子力発電所につきましては、あーそのきじゅっ、あのーまあ、あーついては、その新規制基準にですね、あの適合性をそのー、申請があれば、その確認をしていくと、おーいうことになりますので、えっおーそういう意味において、その施行後の、取扱い、については、あのーその大飯を特別扱いするとかですね、そういうものではなくて、あのー申請を受けて、その審査を進めていくと、いうことでございます。 

会場男性3: 
それは、申請があればっていう前提が立つわけですね。 
(布田氏、机上に置いたマイクに手をかける。) 
申請があれば、対等に扱う。 
それじゃ申請がなかったら、ちがうんですか? 

(会場から「申請なければ、止めりゃいいじゃないか。」の声。) 

会場男性3: 
特例なんですか、申請がないというのは。 
いまの大飯原発のように。 

布田氏: 
あのー、我々としてはあの申請があればですね、あの法令に基づいて、審査を行なっていくと、いうことでございます。 

(会場男性3が反論しているが、マイクを使用していないため発言は聞きとれず。) 


(参考) 
〇原子力発電所の新規制施行に向けた基本的な方針(私案) 
平成24年度 第33回原子力規制委員会 資料8-1 (2013.3.19) 
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/h24fy/data/0033_12.pdf 

〇130621 大飯原発は新基準に適合していない!直ちに停止を! 
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86107 

〇第13回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 2013.6.20 
http://www.youtube.com/watch?v=u8FuS2MYBkM&feature=c4-overview&list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg 

〇関西電力㈱大飯発電所3号機4号機の現状評価書(案)平成25年6月20日付 
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0013_01.pdf 

【質問6.+ 追加質問3. 2】に続く。 

以 上 
 文字おこし:M

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード