【6.21規制庁交渉19】質問5.基準地震動関係

  

【質問5.基準地震動関係4】 

〇おおい原発止めよう裁判の会 共同代表 小山英之氏 

〇グリーン・アクション 代表、おおい原発止めよう裁判の会 共同代表 アイリーン・美緒子・スミス氏 
http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/ 

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(地震・津波安全対策担当) 管理官補佐 江頭(えとう)基氏 


小山氏:  (1:25:05~1:30:51 のあたり) 
えっと、あのーまあ、最初(2013年)4月19日の第1回(大飯発電所3・4号機の現状に関する評価)会合の時から、3連動を、前提にして、基本にして、評価するようにという、島﨑委員が、非常に強い調子で言われたと思うんですが。 
でそれについて関電がうなずいただけのところ、声に出して言いなさい(返事をしなさい)と(原子力規制委員会側から)言われて、(関電側は)声に出していって(返事をして)。 
それはあのー、だから(3連動での評価をするということに)了解しましたというのが、議事録にも残っていると、いうことで。 
ところがその後になってから、関西電力はまあ、(軽く苦笑いしながら)抵抗を試みたといいますか、そういうことで(会合が続けられて)きたと思うんですが、そのことについては、ご感想とか何かありますか? 

(江頭氏からも、会場からも笑いが起こる。) 

江頭氏: 
(軽く苦笑いしながら) 
なかなかあのー島﨑委員の、あの、気持ちを代弁することは難しいですけれどもあの、もともと今回はやはり、あのー限られた時間の中で、その限られたそのデータの中で、あの我々一生懸命確認したんですけれども。 
あのー3連動するかしないか、かれっ、あの関西電力はまだ、そこはあのー連動するかしないかっていう調査を、あのー続けて、えーおられるみたいですけども。 
そこをそのー、白黒はっきりさせるっていうのは、なかなか難しい。 
とくにそのー、えっと地中のとくに深いところ、なんですけれども。 
深いところが、本当にそのー2つの断層と、その1つの断層の間が、えー離れているのか。 
あのかっ、あの関電は離れているって言ってますけれども。 
その離れているのか繋がっているのかっていうのはなかなか難しいと、いうことでして。 
そこは、あのー科学的にもあのー、今回の評価の中で白黒決着つけた上で、基準地震動はもうこれだ!、ということで評価するっていうのはもう、どう考えても、あっあの無理だろうということで、我々は安全側をとって、えー当初から(小山氏の)おっしゃる通り、あの3連動するものとして、地震動を作って評価しなさい、ということはお願いし続けて、きました。 
で結果的に、かなり、あのーそれで評価を、おーしなおして、えー関電が示してきた、まあ、かなり後に、あのなりましたけれども。 
そこは、あのー当然、(評価資料を)何でもっと早く出してこないんだと、いうふうにはあのー思います。 
あのー、そこは、もっとその事業者として、まあ今回の福島(原発)事故の、あのー、反省を踏まえればですね、より安全側にというのは、ありますので。 
あのーそこはもうちょっと、あのー意識と、意識といいますか、スタンスといいますか、あのそういったことは、あのー我々のその、おっ考え方、に合致したかたちで、やっていただきたいなと、あのー思います。 

小山氏: 
はい。 
あのーだから、東北地方の地震の教訓を踏まえて、3連動をさせる、して評価するのは、もう規制庁としては当然の立場であるという、そこはもう絶対譲らないという立場で、ということでよろしいんですね。 

江頭氏: 
今回の評価の中ではもう、そこは、あのー連動しないというのは払拭できません、でしたので、3連動で、やりました。 
で今後、その3連動するかしないか、というところを、関西電力はあのー、えーまあ(再稼働)申請いつしてくるかわかりませんけれども、その中で彼らがあの、どういうかたちで基準地震動を作ってくるのかは、わかりませんけれども。 
あのー、施設を、おー早く安全な状態に、しなければいけない、っていうのは、あの事業者の、一番の責任、です。 
でーそのどういう地震動で出てくるかわかりませんけども、その審査の中で、やっぱりそこは、あのー「不確かさ」の部分が、えーはっきりさせるのは時間がかかるし、あのやはり裕度、そのより安全側に評価するんであれば、こういう規模の地震動でやるべきだと、いうふうになれば、あのーしっかりとその方向で、あのーもし見直す必っ、必要があるんであれば、やってほしいと、いうふうに思います。 

小山氏: 
えっとそれでですね、先ほどのご回答の中で、あのー結局は、あの基準地震動として3連動をやらせたというお答えだったと思うんですが、これ本当に基準地震動としてやったという理解でよろしいんですか? 

江頭氏: 
はい。 

小山氏: 
基準地震動という。 
あのー、3連動地震動とかですね、関西電力は、評価用地震動とか、評価地震動とか、そういう言い方をしてますね。 
基準地震動ということは、どこにも書いて、書かれてないと思うんですが。 

スミス氏: 
そう。 
どこに書いてあるのか。 

江頭氏: 
基準地震動としてやりました。 
で、ちょっとそのー、えっと評価書はまだ、評価の最中でございますので、最終的に、そのー表現ぶりとか、まあ中身を含めて、あのー規制委員会に、あのーご報告するまでの間に、(←え!?「ご報告」っていう言い方は日本語がおかしいですけど。官僚さんは頭がいいはずなのに、どうしたの?) 
そこは、またあのー確認作業続けてまいりますので、あのその中で、あのー精査していただきたいと思いますけれども、そこはあのー、あのー評価会合等あの見て、いただければ、あのーおわかりになる通り、我々はあれを、3連動を、基準地震動として、評価、しました。 

(この辺のやりとりをしている間、規制庁・さわだ氏は落ち着きないご様子。眠いの?飽きちゃったの?) 

小山氏: 
えーっと、しかしですね、あのーまあ、今まで2連動の場合の評価地震動というのは、あのーまあ短周期のところを1.5倍にするという、ちょっとその前の段階ですでに、Ss-1というのを決められてましたので、それは、あらゆる地震動を、包絡するような、線を書いてですね、(←さわだ氏、手元の資料を見始める。少しはやる気になってきたのかな?) 
でそれでもって基準地震動を決めてるわけですよね。 
そういうような操作は、今回やられてませんね。 

江頭氏: 
いわゆるSs-1というとあのー、2連動ですかね。 

小山氏: 
2連動。 

江頭氏: 
ええ、はい。 

小山氏: 
2連動の場合は、そういうあの、包絡するような、 

江頭氏: 
はい。 

小山氏: 
線を書いて、それで基準地震動を決めて。 

江頭氏: 
はい。 

小山氏: 
あとでまあ、1.5倍したら超えるものが出てきましたけれども。 

江頭氏: 
はい。 

小山氏: 
しかしその、基本的には、包絡線を書いてやったと。 
でも今回の場合、3連動をした場合そういうような手続きは、まったく何もしてませんね。 

江頭氏: 
はい、あのおっしゃる通り。 
今回の3連動の、あのー評価、では、あのー3連動した時に、いわゆる包絡線って言われましたけれども、その包絡線を超えた分については当然その超えた、あのー周期帯の、あの加速度で、えー施設の評価を、したと、いうことでございます。 

小山氏: 
だから、その先ほど基準地震動とおっしゃったのは、えっとあの古い、2連動の場合の、Ss-1ですね。 
これを超えたものをぜんぶ基準地震動にしてしまうという、そういう意味ですか? 

江頭氏: 
(少し考えてから、マイクを使わずに)おっしゃる通りです。 


(参考) 
〇大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 第1回会合(2013.4.19)議事録 
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/20130419-ooi.pdf 

〇130621 大飯原発は新基準に適合していない!直ちに停止を! 
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86107 

〇第13回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 2013.6.20 
http://www.youtube.com/watch?v=u8FuS2MYBkM&feature=c4-overview&list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg 

〇関西電力㈱大飯発電所3号機4号機の現状評価書(案)平成25年6月20日付 
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0013_01.pdf 

【質問5.基準地震地震動関係5】に続く。 

以 上 
文字おこし:M 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード