【6.21規制庁交渉9】質問3.敷地内破砕帯調査について

  

【質問3.敷地内破砕帯調査について2】

〇社会民主党 党首、参議院議員 福島瑞穂氏
http://www5.sdp.or.jp/index.htm

〇美浜の会 事務局長、 おおい原発止めよう裁判の会 事務局長 島田清子氏
http://www.jca.apc.org/mihama/

〇グリーン・アクション 代表、おおい原発止めよう裁判の会 共同代表 アイリーン・美緒子・スミス氏
http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(PWR・新型炉担当)管理官補佐 布田 洋史氏

〇原子力規制庁 牧野氏

福島氏:  (1:00:51~1:06:14 のあたり)
(原子力規制庁5名に対して)あの今日は、時間をとっていただいて、ありがとうございます。
社民党の福島みずほです。
で、あの今、あのちょっと大飯原発のあのー、活断層の問題なんですが、あっご存じ(の通り)、私たちも(大飯原発破砕帯調査に)行きましたし、で、専門家の中で意見が分かれているので、関西電力が調査って言っているけれども、関西電力は当事者ないですか。
(原発を)再稼働したい当事者が、いくら、あの調べたところで、意味がないわけであって、専門家の中で「活断層だ!」って言っている人がいるんであれば、それを尊重すべきではないですか。
それと2点目は、大飯原発は、その免震重要棟も含め、えっとにかく新規制基準に(強調して)”合致していない”ってことは認めてらっしゃるわけでしょう、原子力規制委員会は。
だとしたら、”合致してないもの”を、動かすことは(強調して)”できない”でしょ?
だって、大飯(原発)だけ、例外扱いなんてことは、(強調して)”ありえない”わけだから、新規制基準は、新規制基準の問題点もさることながら、(規制庁・江頭氏が布田氏と小声で相談し始める。)
新規制基準に、だって”合致してない”わけでしょ。
あの規制委員会、合致してないんでしょ? 合致してないんでしょ?

(会場から少し笑いが起きて)

福島氏:
そしたら、”合致してない”わけですよねぇ。

布田氏:
あのー・・・(その後マイクを持ったまま)

福島氏:
”合致していない”ものを動かすことはできないので、やっぱりこれは直ちに止めるべきだって。

(会場から拍手!)

福島氏:
動かす理由がないですもん!
だって、新規制基準に合致してなければ、 ほかの原発は(強調して)”動かせない”わけでしょ?

(布田氏マイクを置いて、手元資料をめくっている)

福島氏:
だから、大飯原発だけ動かすという例外規定は、だれが考えても、これ理解できないですよ!

(布田氏ふたたびマイクを持つ)

福島氏:
だから、これ(強調して)”止めて”くださいよ、いったん!

(会場から大きな拍手!)

福島氏:
で、もう1回あのクリアしているかどうかの議論をしないと、大飯原発だけ「えこひいき」するのっておかしいし、あの、はっきり言うと、原子力規制委員会の公平性を疑わせるんですよ!
こういうことやったら。
だから、「ズルしてもいいんだ」ってことになるので、大飯原発止めてくださいよ!
だって、えっと、大飯原発は、新規制基準に合致してないでしょ?(←と優しく聞く。)

布田氏:
あのー・・・

福島氏:
(軽く苦笑い)

(会場でも笑いがおこる。)

布田氏:
6.(ろくぽつ)のですね、おそらくご質問になってくると、思うんですけれども。

福島氏:
はい。

(( ↑ Mの解説:福島氏はお忙しい中、途中参加してくださっているので、この時点で質問3.にからめて規制庁側に質問を投げかけております。))

布田氏:
これあのー、現在行われているあのー、現状評価につきましては、あの何度もご説明している通りですね、あのーまあ、あー運転中の大飯3・4号機につきまして、その(新規制基準)施行前に、その現状評価を実施しているところであります。
でー、まあその結果ですね、安全上その重大な問題があれば、その関西電力に対して、あのしかるべき措置をとっていくということとしております。
(会場、途中からざわつく)

福島氏:
いや。
( ↑ 福島氏の発言を遮るように布田氏は発言を続ける。)

布田氏:
で、昨日(2013年6月20日)出したですね、昨日のその評価会合で、あのー出てきた、あのー現状評価につきましては、これはあの引き続き検討中と、いうことで、あのー現時点では、あの結論に至ってないと、いうものでございます。
ただあのー、昨日の(評価書)案では、そのー、おー、昨日の、おー出てきたあの、おー案につきましては、(手元の資料を見ながら)そのー事故対策をするですね、えー(←資料から該当内容を探している。)
そのー、おー、まあ緊急時対策所((←これだったのか!))
につきましては、その機能については、果たし得るというふうにあの評価あー、されてございますが、
(布田氏の右隣に座っているさわだ氏も手元資料を見始める。)
あの何度も申し上げる通り、これについてはあのー、おーまあ、今後その原子力規制委員会において、あの評価会合の議論を受けて、(我々規制庁も)しっかり議論していくと、いうことになろうかと思います。

福島氏:
ただあの、おかしくて、だって、免震重要棟だって、それが十分であるということが立証できないんであれば、今日のいまの時点で、原子力規制委員会が何言おうが、原子力あの新規制基準(に)合致してないわけでしょ?

規制庁側:
・・・。

福島氏:
だって、大飯、活断層についても結論が出てなければ、動かしちゃダメでしょ!

(会場から「そうだ!」「そうだ!」の声。拍手!)

島田氏:
そう!基準津波も決まってない。

(会場から拍手!)

スミス氏:
基準津波も決まってないの。

福島氏:
基準津波も決まってないし、活断層について結論が出てないんだったら、関電が何言おうが、あのー、結論がでてなかったら、安全の立証はできていないんだから、ダメでしょ。

規制庁側:
・・・。

福島氏:
少なくとも、新規制基準を合致してないでしょ?

規制庁側:
・・・。

福島氏:
少なくともね、合致しているかどうかの検討をしてるんじゃなくて、いまの時点で、新規制基準に合致してないでしょ。

(会場から「ないです。」の声)

規制庁側:
・・・。
(布田氏、江頭氏の方を見るが、江頭氏は一点を見つめている。)
(さわだ氏は下を向いたまま。)
(若い牧野氏は先輩方の発言に注目している。)
(しんぽ氏に至ってはひ・と・ご・と・顔!)

福島氏:
(合致して)ないんだったら、動かせないでしょ。

(会場から「そうそう。」の声。軽く拍手!)

布田氏:
あのー活断層調査については、あの、るる説明させていただいておりますけれども、まだあの専門家の一致した見解は得られていないというふうに理解しております。

(会場から「そういうこと言ってんじゃないよ。」の声。ざわつく。)

島田氏:
だから合致してないんですよ!

スミス氏:
だから合致してない。

島田氏:
うん。そう、そう。

(会場からも批判する声多々。)

(規制庁側、何の反応もせず。)

福島氏:
だからつまりこうなんですよ。
安全性の立証ができていなければ動かしちゃだめだし、新規制基準に合致してなかったら、動かしちゃダメなんですよ。
非常に簡単なことですよ。
だって、新規制基準、合致してないんでしょ?

(さわだ氏、下向いたまま。江頭氏、一点を見つめる。)

布田氏:
あのー、いまっ、あのー現在行われているですね、現状評価において、その安全上重大な問題が認められれば、
あの何らかの(←このタイミングで会場から批判の声が飛び交う。)
措置を求めていくということでございます。

(さわだ氏に続き牧野氏も下を向く。)

(会場から「ちがう、ちがう!」の声。)

福島氏:
だから、論点が違う。
問題のたて方が、何か問題点があるかどうかではないんですよ。
新規制基準を満たしているか、満たしてないか。
満たしてないでしょ?

スミス氏:
それ、答えてください。

布田氏:
あのー新規制基準を、その満たしているかどうかっていうのは、あのー現状評価において、その、おー新規制基準に照らして、現状評価をしているということでございます。
で、その後、あの施行後につきましては、あの関西電力から申請を受けてですね、あのー詳細な、あー評価を、あのー審査を行っていくと、いうことになろうかと思います。

福島氏:
ていうかね、新規制基準もしっかり合致してないでしょ。

規制庁側:
・・・。

(会場から「明快に。」の声。)

福島氏:
明快に。

布田氏:
あのー現状評価、いま行っておりますけれども、まだ、あー最終的な結論は、得られておりません。

(参考)
〇130621 大飯原発は新基準に適合していない!直ちに停止を!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86107

〇第13回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 2013.6.20
http://www.youtube.com/watch?v=u8FuS2MYBkM&feature=c4-overview&list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg

〇関西電力㈱大飯発電所3号機4号機の現状評価書(案)平成25年6月20日付
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0013_01.pdf

【質問3.敷地内破砕帯調査について3】に続く。

以 上
文字おこし:M 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード