【6.21規制庁交渉13】質問3.敷地内破砕帯調査について

  

【質問3.敷地内破砕帯調査について6】 

〇美浜の会 事務局長、 おおい原発止めよう裁判の会 事務局長 島田清子氏 
http://www.jca.apc.org/mihama/ 

〇グリーン・アクション 代表、おおい原発止めよう裁判の会 共同代表 アイリーン・美緒子・スミス氏 
http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/ 

〇原子力規制庁 安全規制管理官付(PWR・新型炉担当)管理官補佐 布田 洋史氏 

〇原子力規制庁 牧野氏 


布田氏:  (1:12:22~1:14:20 のあたり) 
あのー、おーおそらくですね、あのーいまおっしゃってるのは、あの(2013年)3月19日に、あのー原子力規制委員会から、あー審査のすすめ方と、いうことで、あのー資料を提出、あっあの出しておりますけれども、まあそこであのー、書いてあることについては、あのーまあ、破砕帯調査、について、あのーちょっとあの正確さ、あのー資料がないんであれなんですけれども。 
正確な部分は、ちょっと違うかもしれませんが、あの破砕ちょう、あっ破砕帯調査について、その原子力規制委員会として、その一定のですね、えー結論が、あー見解を示すことが、あのー審査開始の、その前提になると、いう、うーうー・・・ 

島田氏: 
(布田氏の発言部分 ↑ 最後の「~その前提になると~」いうところで) 
そう!(布田氏とお互いにうなずきながら確認。) 

布田氏: 
・・・ことは、言って、えーございます。 
あの正確に言うと、そういうことです。 

島田氏: 
そうです! 
いま、私その(資料)持ってますけど、言われた通り、一定の見解のとりまとめ。 
これを審査開始の、開始の前提、とするなんですよ! 
審査完了の前提じゃないんです。 
だから、いま言われた、それでいいですよね!(布田氏に念押し。) 
審査の開始、の前提として、敷地内破砕帯の結論が出ている。 
規制庁が出してるじゃないですか! 
(2013年)3月19日、資料8-2。 
明確に書いてあります! 
うん、いいですね、それで。 

規制庁側: 
・・・。 

スミス氏: 
だって、書いてあるもん! 

規制庁側: 
・・・。 

(会場から「もう返答いらないです!」の声。)((←Mのコメント:ごもっとも!見れば書いてありますからね♪)) 

布田氏: 
まあ、そのー、現時点で申請受け付けてないので、何とも言えませんけれども、 

島田氏: 
ちがーう! 

(会場から「何でなんとも言えないんだよ!」の声) 

布田氏: 
基本的には、あー基本的にはあのー、おー、その(2013年)3月19日に提出した資料に沿って対応していくと、いうことになろうかとは思います。 

(会場から批判の声多々。) 

(会場から「じゃ、なんで言い訳するんだよ!」の声。) 

島田氏: 
じゃ、この(2013年)3月19日の資料8-2のとおり、えー見解のとりまとめを、審査開始の前提とする、ね! 

スミス氏: 
はい。 

島田氏: 
これはいまも堅持しているという、それですね! 
はい。 

(会場から大きな拍手!) 

島田氏: 
あのー、ちょっと牧野さん。 
勝手な思い込みでじゃべらないでくださいね! 

(会場中で失笑!) 

((Mのコメント)) 
島田氏のおっしゃっている3月19日の資料8-2は、下記になります。 
   ↓ 
(平成24年度/2013年3月19日)第33回原子力規制委員会 配布資料 資料8-2 
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/h24fy/data/0033_13.pdf 

太枠で囲われた中に●が8つ並んでいます。その中の上から6つ目の●。 
(美浜の会メールニュース・規制庁交渉の報告(2013.6.22)では、「最初の囲みの中、下から3つめの●印」のことです。) 

抜粋すると、 
新規制施行後の審査等について(案) 
● 敷地内破砕帯評価を実施中の発電所については、原子力規制委員会としての一定の見解のとりまとめを、原則、審査開始の前提とする。 

ただし、気をつけなければいけないのが、上記内容の中に『原則』という言葉が入っていることです。 
原子力推進派は特に、自分たちに都合のいいように解釈するのを得意とする方々なので、 
『例外』を作らせないように監視していきましょう!! 


(参考) 
〇130621 大飯原発は新基準に適合していない!直ちに停止を! 
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86107 

〇第13回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 2013.6.20 
http://www.youtube.com/watch?v=u8FuS2MYBkM&feature=c4-overview&list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg 

〇関西電力㈱大飯発電所3号機4号機の現状評価書(案)平成25年6月20日付 
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0013_01.pdf 

【質問4.フィルター付きベント設備について1】に続く。 

以 上 
文字おこし:M 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード