【超ー緊急!文字おこし7 完結編】テレビ朝日へ抗議を込めて!6.14復興庁前抗議!by原子力規制を監視する市民の会

 

【超緊急!文字おこし7 完結編】※「えー」「あの」などは省略しております。 

テレビ朝日さん! 取材したのならきちんと報道してください!! 
6.14復興庁前抗議by原子力規制を監視する市民の会 

〇国際環境NGO FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会 満田夏花氏 
http://www.foejapan.org/ 

原子力規制を監視する市民の会メンバー 
MF氏:  (36:34~45:30あたり) 
今日は、「(原発事故)子ども・被災者支援法」の、支援法を、強く実行することを訴える集まりをきいて、どうしても伝えたいことがあって、ここへ来ました。 
ずっと、「(原発事故子ども・被災者)支援法」ができてから、この支援法のことを見てきました。 
すいません。 
マイクを持つのは、初めてなんですけれど。 
伝えたいことは、私の友達が、福島から長野に自主避難しました。 
それで、去年会いに行ったんですが、その時よりも・・・。 
先月も会いに行ったんですが、先月会いに行ったときのほうが、正直、友達には言えませんでしたが、すごく疲れていて。。 
いろいろ、大きく(原子力規制を監視する市民の会など)みなさんと声を上げたり、(関係機関・マスコミに)電話をしたり、お願いに行ったり、今までしたことのないことをしていたんですけれども。 
たった1人、〇〇(←聞き取れない)友達に会いに行って、友達の去年よりも弱っているのを見て、なんかそういう大きなことじゃなくて、友達1人も、なんか笑わせてあげられないと思ったら、もう本当に、居てもたってもいられなくなってしまって。 
長くなっちゃうんですけど、友達に聴いた話を、それだけ言わせてください。 
友達が望んでいることが2つありました。 
すごく望んでいることが2つありました。 
1つは、住宅です。 
いま長野の助成をされている住宅に、緊急時の、災害救助法、その法律によって、自力で立っているんですけれども。 
先ほど、こちらの方(満田氏)が言ったように、更新更新で、いつまで住めるかわからない。 
更新できるかもわからない。 
それから、更新があるかもわからない。 
まず家が、とても不安だということです。 
住むところです。 
もう1つは、子どもが2人いて、彼女も子どもの異変があって、避難したんですけれども。 
いま、テレビなどでは、福島の人たちにひろく健康診断がされているような、そういう報道が見られるんですが、全然違います! 
少なくとも彼女の子どもは、国の支援を受けていませんし、彼女は、基金とか募金によって、長野で(健康診断を)受けることができたそうなんですが、甲状腺の検査、彼女の子どもが、小学生以下のまだ3歳の子がいるんですが、その子は甲状腺の検査が、長野で受けられないと言われたそうです。 
それは、理由はいろいろあるんだと思うんですが。 
その時に、先月5月になって、やっと福島から、その受けられなかった子どもが、福島でなら、そのエコー検査を受けられるという郵便(通知)が届いたそうで、私は本当に、(福島原発事故から2年2ヶ月も経過した今年の)5月ということに驚いたんです! 
けれども、それでも福島に帰らなければ、受けられません。 
移動費はどうすればいいですか? 

(抗議者から「そうだ!」の声) 

MF氏: 
そして彼女が本当に望んでいるのは、検査を、きちんとした検査を、血液検査・尿検査を含めたきちんとした検査をして、定期的にして、希望する方にして、それで何かあったらすぐに対応する、早期発見です! 
早期発見で、早期対応です。 
放置したらダメなんですよ! 
それを本当に強く望んでいて、いまは上の子、先に検査を受けられて、いまは大丈夫だったんです。 
でも、いつどうなるかわからない不安が、彼女も(福島原発事故後)数か月間、福島に居ましたから。 
そのことがあるから・・・。 
それから食べ物のこともありますし。 
どうなるかわからない。 
家もどうなるかわからない。 
子どもの身体もどうなるかわからない。 
それでどうやって、この先、その希望となるものがあるのかって、そのことをすごく・・・、いろんなことを伝えてくれました。 
で、これは絶対に、東京で、東京電力の事故で起きたわけですから、東京の人が知らなければならないのに、 

(抗議者から「そうだ!」の声) 

MF氏: 
このことをちっとも報道してくれなくて。 
何度も、何度も、NHKにも電話していますけれども。 
とにかく、ひろく知ることが大切だと思っています。 
で、この「(原発事故)子ども・被災者支援法」は、彼女のように避難して、独り立ちしている人にも、(福島県)に留まっている人にも、迷っている人にも、そこ(線引き)が重要なのではなくて、その人たちが個人で望む支援、それを聴いて、保障していくってことが、法律に書かれているんです。 
だから、いろんなところから声を聴いて、実行してほしいんです! 
私が言ったのは、(友人の)彼女の避難した生活、そして彼女の声ですけれども、留まっている人には留まっている人のいろんな意見がありますので。 
どうか、予算をつけてください! 

(抗議者から拍手!) 

満田氏: 
はい。 
そろそろ終わりたいと思います。 
復興庁のみなさん、ぜひですね、初心にかえって、「原発事故子ども・被災者支援法」、一刻も早く、基本方針を策定し、策定にあたっては被災者の声、支援者の声、市民の声をよくよく聴いて、ぜひ、みなさんの役割を果たしてください! 
じゃあ、これで終わりたいと思います。 
みなさん、お疲れ様でした! 

(抗議者から拍手!) 

その後、テレビ朝日のインタビューを受けてもいるのに・・・。 
テレビでは放送されませんでした。 

しかし、『原子力規制を監視する市民の会』では、真実を発信していきます!! 

以 上 

 

文字おこし:M

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード