【緊急文字おこし9】6.12院内集会・政府交渉 被ばく線量評価・立地指針について9

【原発「新規制基準」パブコメ対応に関する質問事項 被ばく線量評価・立地指針について9】

〇 元原子力技術者、元原子力安全委員会事務局技術参与、
原子力規制を監視する市民の会アドバイザリーグループ 滝谷紘一氏

〇弁護士、脱原発弁護団全国連絡会
原子力規制を監視する市民の会アドバイザリーグループ 青木秀樹氏

〇国際環境NGO FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会 満田夏花氏
  http://www.foejapan.org/

〇原子力規制庁 技術基盤課 田口氏

滝谷氏:
0.01mSv(ミリシーベルト)の(原子力規制委員会)田中委員長発言の事実関係について。
先ほどのお話は、小児甲状腺の基準が1.5Sv(シーベルト)その100分の1なんで、0.01mSv(ミリシーベルト)と(田口さんは)言われましたね。
私も手元に(国会)議事録を持ってきていますけれども、そうは読めません。
非常に残念ながら、田口さんのすり替えというか。
(会場のみなさんに確認)ですよね?
はい、ここにあるのはですね、( 「 」部分は、国会における田中委員長の発言 )
「従来の目安線量は、敷地境界で全身被ばくが250mSv(ミリシーベルト)でした。小児甲状腺ですと、1.5Sv(シーベルト)です。」その通りですね。
「今回の福島の、今回のような事故が起きた場合、その100分の1程度になりますと、0.01とか、その程度のmSv(ミリシーベルト)程度になりますので」ということですよね。
これは明らかに前後の関係からいくと、Cs(セシウム)を100分の1、福島の100分の1に抑えると。
そうすると、0.01。
敷地境界で0.01mSv(ミリシーベルト)というふうにしか、読めないんじゃないでしょうか?

満田氏:
ちょっと、(これ)に関してはですね、ぜひ訂正を求めたいですし、訂正していただきたいと思いますね。
その発言が間違っているということであれば。
で、確認もしたいと思いますので、ちょっと持ち帰っていただけますと、ありがたいです。

青木氏:
そのことについてなんですけれども、(田口さんからの)先ほどの説明を聞くとですね、田中委員長があまり根拠のない数字をですね、目検討で100分の1を、言ったように聞こえるんですよね。
はっきり言いまして。

(会場失笑)

青木氏:
これはかなり重要な国会での発言で、適当に、その場を誤魔化したように聞こえるんですよ。
ちゃんとこれは規制委員会なりで、何らかの検討の根拠があって、言わなければいけないような内容の答弁だと思いますので、あの、きちんとした根拠を田中委員長から示してもらう必要があると思います。
よろしいでしょうか?

(会場から拍手!)

田口:ちょっと、じゃここは、持ち帰って確認いたします。

なぜかここでもPWR担当の布田氏は薄ら笑いしているように見えます。)

【緊急文字おこし10に続く】

以 上

文字おこし:M

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード