【文字おこし8】全国から再稼働反対を訴える院内交渉集会 福井県にお住まいの方からの質問

全国から再稼働反対を訴える院内交渉集会 
     ~原子力災害対策指針と基準地震動(新規制基準)を問う~ 

【福井県にお住まいの方の質問】 

〇原子力規制庁 原子力防災課 課長補佐 刀禰(とね)正樹氏 

住民の方: 
福井から参りました。 
今月の中旬に、美浜原発の5km圏内で防災訓練をすることをご存じでしょうか。 

刀禰氏: 
知っています。 

住民の方: 
それで、規制庁のあの、30km圏内という、(放射性物質による被ばくから住民を)守らなければならないという、そういうことからすると5km圏内なんて本当に狭いですよね。 

刀禰氏: 
今回はまあ、5kmですね。避難をまず優先的な(行うことになっているPAZにあたる部分で)、訓練をするということですね。 

住民のかた:ええ。訓練をするってことをご存じなのはわかりました。 
で、先日ですね、(福井県の)防災担当の方とそのことについて話した時に、今後10km圏内、20km圏内と広げて防災訓練をしますがと。 
それから、えー今回は昼間に(防災訓練)するということですけれども、地震はいつ起こるかわからないわけですよね。 
ですから、たとえば夜に突発的に、急に防災訓練をするとか、そういうこともしたらどうかと話をしましたけれども、まあそれは無理だと。 
それで、(福井)県の本音といいますか「5km圏内だけでも、今準備で大変なんですよ!」っておっしゃるんですよ。 
で、福井には14基も(原発)があって、ましてや『もんじゅ』もあるんです。美浜原発のすぐそばに。 
その5km圏内の防災訓練だけでも今ヘトヘトになって準備している。 
その準備をして、防災訓練をやっとできる状況なんですよね。 
で、大飯原発も動いているわけなんです。 
福井には60数年前に福井地震という大きな地震がありました。 
それは嶺北でしたけれども、原発がたくさん並んでいる若狭湾で同じような地震が起きたら、一度に14基、『もんじゅ』も含めて被害を受けるわけです。 
そういうことを規制庁は、トータル的に考えているのでしょうか?それをお聞きしたい。 

(会場から拍手!) 

刀禰氏: 
まああの、えーと福井が抱えている課題っていうのは本当に、他の県に比べてもあのー、多くの課題を抱えておられますんで、そういった事情も考慮しなければいけないとは思いますけれども、まあ、あのーおっしゃるように5kmの避難だけでですね、あの訓練は十分じゃない。 
(慌てて)ああ、ああっと、まあそれは十分であるとは言い切れませんから、ただあの、やはりまずは5kmの避難をしっかりできないほうがですね、さらに広域の避難はできないわけですから、まずその基礎を固めるというかですね、その第一歩として5kmの避難を進めていただくと・・・ 

(会場から「はあ?」の声、騒然) 

刀禰氏: 
(少し強い口調で)いや、5kmの避難さえもできないんであれば、えーこれはあのー、なんていうか、どうしようもないわけですから、そこをまず優先的にやっていただくと。 

(会場から「どうしようもない事態なんだよ。」の声。 騒然) 

刀禰氏: 
で今後のその、そういった5km以外のところをどうやっていくかということについては、私ども、よくしっかり支援をしていきたいと思います。 

司 会 :今ね、はっきりとどうしようもない事態であると認識、はっきりしてきたと思うんですが・・・ 

(会場から「そんなこと、だれでもわかるよ」などいろいろな発言が飛び交う) 

司 会 :(福井県の方に対して)引き続きどうぞ。 

住民の方: 
それで、5kmの防災訓練の結果を(規制庁側は)お聞きになりますよね。 
そのあとに5kmもしできたら、10、20、30kmを(避難訓練を)やりなさいと規制庁は福井県に指導するんですか? 

刀禰氏: 
まあ指導というか、指導する権限は法律上担保されておりませんけれども。 
えーまさに、福井県はご存知かどうかしりませんけど、隣接の岐阜県とか、滋賀県、京都府といった隣接県ですね、さらには関西広域連合を含めまして30km圏のですね、広域の避難計画作りに今取り組んでいるところでございます。 
あのーやはり、えー北海道とかそれから静岡のようにですね、30km1つ(道県内)にとどまるところと違いまして、福井は非常に複数の府県にですね、30km圏がまたがるものですから、他の県と違って、そこはその広域避難計画がですね、非常に調整という面で大変だということだと思っております。 
で、まさにその計画作りを今一生懸命やっているところですけれども、そういった計画が作られれば当然それに基づいて、広域避難訓練を実施していくということになろうかと思います。 

住民の方: 
広域で考えているということですが、福井の地形、美浜原発だとかに(刀禰氏は)行かれたでしょうか? 
美浜原発のすぐそばには集落がありますけれども、そこへの道は本当に細い道です。 
片側は海、山にへばりついた本当に細い道なんです。 
地震が来たらきっと、それは寸断されるでしょう。 
津波が来たらだめでしょう。 
もう逃げるところがないですし、事故を起こしたら原発へいろんな処理をする自動車なども行けなくなると思います。 
ですから本当にあのー、防災訓練っていっても、私は無理ではないかと思っています。 

(会場から「無理だねー」「無理だ・・・」の声) 

(参考) 
〇福井地震 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%9C%B0%E9%9C%87 

以 上 
文字おこし:M

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード