参考にして下さい!運転延長に係る5/31締切のパブコメのミニ学習会報告!

5/25(土)のミニパブコメ学習会では、原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(仮称)案についての「概要(1)」ナゾの条文の内容について議論しました。

*5/31(金)〆切パブコメはこれです↓(規制庁HP)

原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(仮称)案に対する意見募集について

 

ナゾの条文はこちら

*************

原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(仮称)案について
概要(1)核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規則に関する法律施行令の一部改正
○発電用原子炉の運転の延長期間の上限を「20年」とすることとする。また、原子力規制委員会設置法附則第25条第2項が適用される発電用原子炉(運転することができる期間が40年ではなく法律施行日から3年とされている。)についても、延長後の運転期間の上限を60年とする。
_____________________

 原子炉等規正法第43条3項31では、

  ・ 原発の運転は検査に合格した日から起算して四十年
  ・ 原子力規制委員会の認可を受けて、一回に限り延長可
  ・ 延長する期間は二十年を超えない期間

とうたっています。なのになぜ今回の条文では、「運転することができる期間が40年ではなく法律施行日から3年とされている。」などというワケのわからない文になっているのか?わたしたちは、この部分がどうしてもナゾでした。

 そこで着目したのが、新しい政令が施行される前に運転40年を超える原発についてです

 美浜1号は、今回の新しい原子力規制委員会設置法が施行される2013年7月以前に、運転40年を超えます。 美浜1号の他、美浜2号、敦賀1号も40年超の原発です。
 つまり、この3基の原発は、原子炉等規正法で定められた運転期間40年に反した原発となり、1度だけ認められる20年運転延長の対象となる原発とはなりません。
 しかし、これら3基についても、「20年の運転延長」という便宜を図るために、規制庁は考えました。

 ・・・というわけで、このあとは図があった方が説明しやすいので添付のPDFをご覧頂けますでしょうか

 元となる条文、原子力規制委員会設置法附則第25条第2項も添付しております。是非ご一読ください。

 なお、今回の学習会では原子力規制を監視する市民の会のさいとーさんとちえぞうちゃんが参加して下さり、お二人の数々のインスピレーションによって、パブコメの攻めどころに光があたりました。
 ありがとうございました。
 ただ、本文章については(添付のPDF含め)、赤ぺんちゃんが担当しましたので、理解不足・説明不十分な箇所が多々あるかと思います。その場合は是非コメントに追記をして頂けると助かります。よろしくお願い致します。

by赤ぺんちゃん

20年延長の問題(!)
20年延長の問題(!).pdf
PDFファイル 142.7 KB
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード