5月14日(火)NEW23 文字おこし

出演者: 
メインキャスター 膳場貴子氏 
アンカー      岸井成格氏 
中部電力総括・広報グループ 村松立也専門部長 
静岡・焼津市 原子力災害対策担当 服部正宏氏 
原子力規制委員会 田中俊一委員長 
☆元川崎重工業原子力技術者・元原子力安全委員会技術参与 滝谷紘一氏 ほか 

テロップ【浜岡原発 停止から2年 薄れつつある”危機”と加速する”輸出”】 

膳場氏:静岡県の浜岡原発が運転を停止してから今日で丸2年です。津波対策などの工事が進む一方、周辺の住民の間では、原発事故への危機感が薄れつつあります。こうした中政府は、原発の海外輸出の動きを加速させています。事故の教訓は生かされるのでしょうか。 

テロップ【浜岡原発停止から2年 住民の間で薄れる危機意識】 

ナレーション:施設を囲い込むようにそびえたつ白い壁。中部電力浜岡原発の防潮堤だ。現在は18mある防潮堤をさらに4m高くする工事が進められている。 

テロップ【現在18m→22mへ工事中】ブザーが鳴る中、水密扉へ 

村松氏:かなりの重量もありますし、それからビシッとですね、隙間が無いようにパッキン等を使って扉を押さえ込む、というような構造になっています。 

ナレーション:海水の侵入を防ぐこの水密扉も新たに設置した。重さは1トンもあり、津波の圧力にも耐えるという。 

テロップ【周辺自治体でも・・・】 

TBS記者:これは? 

服部氏:こちらが安定ヨウ素剤になります。 

テロップ【浜岡原発31km ヨウ素剤備蓄義務 焼津市・藤枝市・島田市・吉田町・牧之原市・菊川市・掛川市・森町・袋井市・磐田市・(原発立地の)御前崎市】 

ナレーション:放射線から喉の甲状腺を守るためのヨウ素剤。浜岡原発から31km圏内にある11の市町は、このヨウ素剤の備蓄が義務づけられた。しかし、住民の危機意識にはこの2年で変化もみられる。 

テロップ【浜岡原発停止から2年 住民の間で薄れる危機意識】 

御前崎市民(男性):時がたてば忘れるって言うじゃないですか。本当に時がたてば忘れていくなあと思いますよね(笑)。 

テロップ【再稼働反対アクション 静岡・葵区】抗議の声『浜岡原発、危ないよ!』・・・ 

ナレーション:再稼働反対を訴えるデモは、今も毎週続けられているが、参加者は減っている。 

抗議行動の前を素通りした若い女性2人。。 
若い女性A:なんか、(原発問題が)落ち着いた感があるかな、みたいな。わかんないですけど・・・。 
若い女性B:んー、なんか、あんまり何も思わず(抗議行動の前を)通っちゃいました。 

テロップ【原発の”新規制基準”に元技術者らから疑問の声】 
【泊・東通・女川・福島第一・福島第二・東海第二・・柏崎刈羽・志賀・敦賀・美浜・高浜・島根・伊方・玄海・川内・浜岡・大飯原発】 

ナレーション:浜岡原発をはじめ、現在大飯原発3・4号機をのぞく、すべての原発が停止している。運転を再開するためには、7月中旬までに施行される『新規制基準』を満たさなければならない。 

田中委員長:世界のレベルに負けないようなそういう規制、規制基準になったと・・・。 

テロップ【□重大事故 □地震・津波対策→電力会社に義務づけ  原子力規制委員会4月10日】 

ナレーション:4月、原子力規制委員会がまとめた案では、重大な事故や地震・津波への対策を電力会社に初めて義務づけた。 
しかし、その新しい基準案についても疑問の声が上がっている。 

テロップ【元原発技術者らの勉強会 東京・千代田区 きょう】☆4人のアドバイザリーグループの皆様登場!! 

ナレーション:勉強会を重ねる、元原発技術者たち。この「(新)基準案では安全性は確保されない」と指摘する。たとえば、設置が義務化された”フィルター付きベント”。事故が起きた際、放射性物質の放出を抑えながら、格納容器の圧力を下げるためのものだが・・・。 

テロップ【フィルター付ベント→放射性物質の放出を抑えながら格納容器の圧力をさげる】 

滝谷氏:セシウムだけじゃなくて、フィルターで取れない希ガス、キセノンとかクリプトンですか、放射性のね。それが、ベントした時、ガス抜きした時、出てくるはずなんですよね。それを(原子力規制委員会側は)どう考えているのか、というのがわからない。 

テロップ【フィルター付ベント 「セシウムは除去できても希ガスのキセノンなどは除去できない」】 
テロップ【複数の事故が同時進行するケースが想定されていない】 

ナレーション:放射性物質の中でも、セシウムは除去できても、希ガスであるキセノンなどは除去できないので、有効ではないという。そのほか、複数の事故が同時に進行するケースが想定されていないことなど多くの問題点を指摘する。 

テロップ【国内で原発停止のなか加速する”輸出”の動き】 

ナレーション:こうしたなか、原発を海外に売り出そうという動きが活発になっている。 

テロップ【サウジアラビア 現地5月1日】 

安倍首相:世界一安全な原子力発電の技術をご提供できます。 

ナレーション:GWに中東などを歴訪した安倍総理は、自らトップセールスを展開。アラブ首長国連邦とトルコとの間では、原発の輸出を可能にする原子力協定を締結することで合意した。原子力協定が結ばれれば、原発事故後、初めてのことだ。 

安倍首相:過酷な事故の経験と教訓を世界と共有し、原子力安全の向上に貢献していくことは、日本の責務であると考えます。 

テロップ【三菱重工神戸造船所 2010年】 

ナレーション:原発をはじめとするインフラ輸出は、政府の成長戦力の柱だ。国内で原発増設が見込めない中、プラントメーカーは、海外市場に活路を見出している。安倍総理の外遊に同行した、経団連米倉会長は・・・。 

米倉氏:原子力協定等そういった話し合いがちゃんとできたわけでありますんで、えーまあ、非常に良かったと思います。 

テロップ【元原発技術者ら「事故解明ができていないなかで時期尚早」】 

ナレーション:官民一体ですすむ”原発輸出”。元原発技術者らは事故の解明ができていないなかで、時期尚早だと指摘する。 

滝谷氏:(福島第一原発事故)未解明な点がいっぱいあるわけですね。大事な点を抜きにして、今ね、新基準を作るとか、海外へ原発を輸出するとかですね、あの技術的な面からみてですね、とってもこう、とんでもないことをやろうとしているなあという。 

ナレーション:事故の教訓は生かされているのか。そうした中で、再稼働や輸出に向けた動きは進んでいる。 

膳場氏:いやーあの、元原発技術者でさえ、原発事故が未解明で危機感を抱いている中、安倍政権はその原発を海外へ輸出しようとしている。これあの、率直に、何ともまあ腑に落ちない、ですよね。 

岸井氏:そうですね。割り切れない、なんか矛盾を感じますよね。まあ、あのー、いちお高い技術力と人材をとにかく育成・温存していくっていう。あるいはビジネスとして、あるいは経済性を優先する、そういう議論はあるんですけどね。でもやっぱりちょっと、矛盾感じますよね。 

膳場氏:ええ、そうですよね。えーそして、国内をみていますと、浜岡原発の停止からまる2年。まあ原発の再稼働、どういうふうに進んでいくとみていますか? 

岸井氏:んー、だんだんあのー安全基準がどうなるかっていうことで、だいぶ左右されますけれども、少なくとも浜岡については、これだけ周辺の反対あるいは慎重論がある中ですから、 

膳場氏:ええ。 

岸井氏:なかなか再稼働は難しいなあと。で、新しい安全基準だと、やっぱり再稼働っていうのはなかなか、そう簡単ではない。ということですよね。で、そこに改めて、原発の輸出とのこう矛盾といいますかね、割り切れなさが残るんじゃないですかね。 

膳場氏:うーん。はい。 

以 上

 

文字お越し:M 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード