【傍聴】第6回大飯原発3・4号機の現状に関する評価会合(2013/5/20開催)

 

昨日(5/20)、第6回大飯原発4、3号機の評価会合の傍聴にいって来ました。

プレス席はそこそこ埋まってました。テレビ局のカメラは、2つ、IWJ?が一つ。

傍聴席は以前から比べると後ろの席2列くらが減ってました。一般傍聴者は12~13人。半分は関電関係?の背広組と、言った感じ。

 

◆会議資料(規制庁) http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/20130520.html

◆会議映像(規制庁 YouTube)

 http://www.youtube.com/watch?v=DkbpRN0uhMY

 

議題は、第4回の会合の時に指摘された3連動の基準地震動について、と、火山噴火被害の影響についての2点。
今回は規制庁側の席に、産総研センター長の岡村行信さんと、高知大学特任教授の、岡村眞さんが、加わってました。岡村眞さんは活断層の専門家だそうです。
議案1.ですが、議論に入る前に、島崎さんから、3連動を考慮した基準地震動に結論を早急に出すよう、要請がありました。
議論に入り、関電は前々回の時に指摘された事項に対し、地質に関するデータを拡充、検討する。
地震動評価については、斜め入射に場合の計算を実施する。活断傾斜角、75度ケースを追加計算を実施する。等、今後も調査、検討して行くことばかり言ってました。
岡村眞さんからは、地質調査ばかりしても3連動の結論は出ない。FOーA~FOーB断層と熊川断層のセンスが似ている。こう言う場合は3連動すると考えた方が良い。と言う発言がありました。
後は、規制庁側から関電の小浜湾海上音波探査の今後のやり方に対するダメだしがあって、3連動に、ついての結論は無く、議案1は終わりました。終わりぎわに、改めて島崎さんから、3連動を考慮した調査をやるように!と発言がありました。
議案2の、火山に対する評価は、ほとんどの時間、関電からの説明読み上げで終始し、結論としては、大飯原発の近くでは火山活動はなく、噴火、火砕流の心配はない、と言うものでした。
最後に、岡村眞さんから、北朝鮮にある、白頭山(ペクト山)の大噴火が国際的にも懸念されている。これについては検討していないのか?日本海側にある全ての、原発はこのことを考慮すべきだと発言がありました。
以上です。
ペクト山の噴火のことは、私も知りませんでした。ちょっと心配です。
傍聴報告:S

 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード