【傍聴】第3回核燃料施設等の新規制基準に関する検討チーム(5/13)

 

5月13日(月)第3回核燃料施設等の新規制基準に関する検討チームが開催されました。
発電用原子炉の新規制基準に関するパブコメが終了したばかりですが、
こちらも近いうちパブコメがかけられると思いますので、追っていく必要があります
以下の通り傍聴報告させていただきます。
 
傍聴開催のおしらせでは24~5人は原子力推進派による傍聴とお知らせしましたが、メモを見直しましたところ、28~30人だったと思います。
何人かはプレス席に座っておりました。(傍聴用の入館証で確認)
一般傍聴は2~3人。
カメラは2台途中から入ってきましたが、一台はテレビ朝日。もう一台は不明。
会議室Aに隣室でなにやら会議をしていたせいか、それともわざとなのか、傍聴席の椅子がいままで傍聴した時よりも少なく、空席部分があまりなかったです。
たしか以前は、会議室後ろ側の真ん中に一人だけ椅子に腰かけた規制庁側の人間がいましたが、今回は会議室窓際後方に3人くらい、後方中央に1人座っていました。
まるで傍聴席が監視されているようでした。
何もするわけではなくただ傍聴しているだけなのに(笑)。
今回の会議はほぼ定刻で終了し、14日の開催は13日の会議次第とのことでしたが、予定通り本日第4回の検討チームが開催されることになっています。
 
当日の映像と資料は、
資料:
 
資料:3.再処理施設における重大事故対策の考え方
第4回会合に持ち越しになりました。
 
感想核燃料施設等についての重大事故の定義も国際的には定義づけがなされておらず、対策もきちんとされてきていなかったというのは、なんとも驚きです。
すでに日本にも世界にも存在しているのに。。。(呆)
なにをもって重大事故ととらえるのか・・・というところから13・14日で考えをまとめるそうです。
冒頭原子力規制委員の更田氏より、核燃料施設等は、試験研究炉、燃料加工施設及び使用施設、使用済燃料貯蔵施設、廃棄物管理、廃棄物埋設など守備範囲が広いと前置きしながらも、改正炉規法で重大事故に関する考慮を求めているのは、再処理施設燃料加工施設、とくにMOX燃料加工施設の2つとの発言
この2つに焦点を絞って新たな規制基準を設けるそうです。規制基準の主な努力というのは、かなりの部分、この2施設に関するものとなるそうです。
本当にそれだけでよいのでしょうか??素人ながら甚だ疑問です。。
 
本日14日も途中まで傍聴しようと思いますので、それを踏まえてまた傍聴報告をしたいと思います。
 
以 上
報告:M

 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード