大飯原発・判決と規制委による現状評価・活断層3連動を認めた意義について

 

みなさまへ

昨日、大阪で、大飯原発裁判についての集会があり、首都圏からの報告の機会をいただきました。会場ぎっしり100名を超える方が集まり、熱気あふれる集会でした。集会では、不当判決ながら、判決が活断層の3連動を積極的に認めたことの意義について確認することができました。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/75177 IWJの中継

 http://www.jca.apc.org/mihama/ 美浜の会HP

3連動を認めながら、制御棒2.2秒問題について、安全基準に照らした立証を被告関電に求めなかったことが、今回の判決の矛盾点だと思います。一方で、この3連動問題が、さっそく一昨日から始まった原子力規制委員会による「現状評価」に大きく影響しています。評価会合ではこんなやりとりがありました。

関電…活断層は2連動で評価したことを報告
島崎委員「3連動でやって欲しい」
関電「熊川断層の調査報告を6月に行う」
島崎委員「地震動の評価を先にやらないと。700がルの基準地震動を超えたらや
り直しになる」
関電「ストレステストの時に念のために行ったが、それ を含めて経過について
ご報告を…」
島崎委員のためにではなく、あるとしてやって欲しい
関電(うなづく
更田委員うなづくだけではダメ。議事に残すのできちんと返事をして欲しい
関電しぶしぶ)「承知しました。

以下の48分あたりです
http://www.youtube.com/watch?v=bsxUqji9vYM

原子力規制委員会による「現状評価」は、新規制基準による新しい安全審査の予行練習のようなものです。既存の炉については、設置許可申請を一から審査するのではなく、既存の設置許可部分から追加となる火災防護や重大事故(シビアアクシデント対策)の部分だけを集中的にやって、短時間で済ませようとしています。

ところが、3連動の評価をやると、基準地震動が変わります耐震安全評価は一からやり直しということになりますこれは制御棒にかぎりません。ポンプも配管も容器もすべてやり直しです。6月までにはとても間に合わないでしょう子力規制委員会にこれをきちんとやらせることによって、大飯原発を停止に追いこんでいきましょう

これは、新規制基準の問題に取り組んできた首都圏の運動の課題でもあります。
大飯原発の現状評価を巡り、出てくる具体的な問題を指摘する中で、新規制基準のもつ欠陥を浮き彫りにしていければと思います。

阪上 武

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード