【傍聴】第19回発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム

 

「第19回発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム」傍聴報告
事業者(関電)から火災防護等についてヒアリング、パブコメ対応も議論 

 

                    2013年3月26日 木村雅英

日時:平成25年3月25日(月)10:00~ 12:30
場所:原子力規制委員会 13階会議室
議題: (1) 評価ガイド等に関する事業者ヒアリング
          (2) その他

内容
骨子案パブコメを受けた修正検討の合間に設定された事業者ヒアリングには、多数の事業者(東北電力2、中部1、北陸1、関西7、四国1、九州1、日本原子力発電1)が出席し、7人参加の関電の森中副事業本部長らが説明した。内容は火災防護規定、内部溢水、竜巻影響評価について。事業者が火災防護について取り組んで来て、発生防止―検知・消火-影響の軽減の3つについての取り組みを説明。ねらいは、火災防護規定にある「…火災防護対象ケーブルについて、互いの系列間が、3時間以上の耐火能力を有する隔壁等で分離されていること。」を値切るためだったようだ。勝田委員が東電の出席が無いことを問うた。竜巻については過去50年程しかデータが無いところで、検討チームが日本で発生した最高風速に対応できるように要望しているのに、事業者は地域特性を考慮しハザード曲線を持ち出して値切ろうとしたが、検討チームは充分な保守性を求め日本国内全体で考えるように要請した。


予想より早く1時間程で終わって、事業者が席を立って休憩後に通常の検討チームを開始。設計基準とシビアアクシデントのそれぞれのパブコメ意見のうち、19日には説明しなかった部分をピックアップして説明し、質疑に入った。地震によるスロッシングを配慮するべき、地震でLOCA(冷却材喪失事故)を起こさないように、設計とSAと分けて議論しているが事故時には分けていられない、などの意見が出た。
 傍聴席からは、事業者から3回もヒアリングしたことに対して市民からもヒアリングするように、内部溢水の話で東電の今の状態を調べるように、地震によるIC・配管破断があったか調べるように、と訴える声が上がった。
次回は、3月28日で、最初に火山の専門家の話を聞く。
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/shin_anzenkijyun/ 

 

配布資料
議事次第
資料1-1火災防護に対する事業者の取組み
資料1-2「原子力発電所の火災防護規定(案)」への事業者意見
資料1-3原子力発電所の火災防護
資料1-4沸騰水型発電用原子炉(BWR)施設の火災影響評価方法について(事例による説明資料
資料1-5加圧水型発電用原子炉(PWR)施設の火災影響評価方法について(事例による説明資料
資料2「原子力発電所の内部溢水防護評価ガイド(案)(改訂2)」への事業者意見
資料3「原子力発電所の竜巻影響評価ガイド(案)」への事業者意見
参考資料1原子炉冷却材圧力バウンダリの考え方について(第18回資料2)一部修正
参考資料2新安全基準(設計基準)骨子案へのご意見について(第18回資料3-2)一部修正
参考資料3新安全基準(設計基準)骨子案の修正点について(第18回資料3-3)一部修正
参考資料4新安全基準(シビアアクシデント対策)骨子案へのご意見について(第18回資料3-4)
参考資料5新安全基準(設計基準)骨子案(2月6日版)
参考資料6新安全基準(シビアアクシデント対策)骨子案(2月6日版)

 

以上 
 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード