【雑感】やはり防災指針は拙速だと思いました!

今朝のNHKのニュースで、原発事故などの際の避難などに必要な放射線量のモニタリングポスト(MP)の話をしていました。これは科文の沓掛 さん と言う記者のリポートでした(この人は昨日の田中委員長の記者会見にも来てました)

この中で、原発から周辺で今回『国』は10キロ毎に設置するとしているけれど、JAEA日 本原子力研究開発機構の茅野さんという人が「10キロごとは少なすぎる。福島の事故を見ても数キロで全く違う線量が計測されたの だか ら、せめて2キロごとくらいに設置しないと正確にはわからない」と言ってました。(JAEAの人がこういうことを言ってると言うのは、どう考えれ ばいいのでしょうね?)
リポートでは、このMPは1基数千万円するので、国は2キロごとは無理だと言っているとのこと。

それで、新潟県長岡市の昨日の訓練の取材を し、車で移動するタイプの測量の訓練の様子を紹介。

市の担当者は訓練のあと、ひとたび事故が起きれば道は原発周辺から逃げてくる人で渋滞もするだろう し、地震があれば地崩れなどもあるし、雪が多いところなので道が通れないこともあるので、この移動式は実際的じゃないと話してました。
国は仮設のMPや航空機モニタリングも併せて行うとことも検討などと言っているそうです。

 

下のURLは、このリポートの関連のニュースの文字起こし版ですが、これの最後では、地域にまる投げ状態という印象です。↓↓↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130314/k10013186111000.html

田中委員長は防災対策が大切だと以前言ってたわけで、それを考えたら、何処まで緻密に施行されたかを見極めたうえでなければ、原発の再稼働は あり 得ないと思いますが、全く穴だらけですね。

 

********:

それと昨日の田中委員長の記者会見を見ての雑感です。
昨日の会見時の田中委員長はちょっと不機嫌だった印象です。
で、多くの発言に問題があったと思いますが、一つ私が気になったこと。


上記の沓掛記者の地域防災についての質問に答え、委員長が「福島の事故で双葉町の老人施設や病院に入院していた方の多くが被曝と言うより避難 と言うことで亡くなっているので、こういう事態を考えるとすぐさま移動させることの是非も考慮したほうがいい、場合によってはしばらくその場にとど まって、その場合如何に被曝をさせないようにするかを考えて予算も取ろうしてる。」みたいなことを言いました。

(IWJ 16分ごろ→  http://www.ustream.tv /recorded/29943025)
森本次長の補足では病院や施設に核シェルターをつくると言うことで交付金(内閣府)を出すみたいなことを言ってました。
しかし、そんなことまでして原発を動かさなくてはいけないのでしょうか?交付金と言うことは税金で、国民の負担です。それにどれだけの間そ こに とどまるのか?そのあとどうやってそこから救い出すのか?
あまりに馬鹿げた発想ではないのかとつくづく思いました。
多くの高齢者や患者さんが亡くなったという痛ましい結果を考えれば、原発事故以外のいろいろな災害対策は必要だとはおもいますが、核シェルターと 言うようなことになるのなら、原発をやめた方が確実に安全です(もちろんは動いてなくても危険なのでその万が一には何か考えなくてはいけないとい う厄介な問題は残りますけど)。
その他にも、ふくいちの作業員の環境等についての質問には規制委員会の答える範疇じゃないとか如何にも血が通ってない対応でした。

 

若井

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード