2013年

2月

27日

【報告】 原子力規制委:パブコメのゆくえ&健康問題

みなさま(重複失礼、拡散歓迎)

FoE Japanの満田です。
今日、原子力規制委員会が開催され、原子力災害対策指針のパブコメの扱い、原発事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する「総括」と「提言の方向性」が議題に上がりました。

1.原子力災害対策指針のパブリック・コメントの取り扱い
(資料はこちら)
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0031_07.pdf
パブコメは3,155通あつまったそうです(この手の、行政の消極的なご意見募集としては異例の多さだと思います)。

特に「パブコメ期間が短すぎ」「UPZなどの区域が狭すぎ」「OILの基準が高すぎ」「避難をもっと早期にするべき」「住民説明会を開催すべき」などの意見が多かったそうです。

しかし、パブコメのうち、用語に関するものの一部は反映されただけで、それ以外は指針に反映されませんでした

事務局側から「報告」という形で資料が紹介され、委員から「もっと理解を求める必要がある」というような所感の表明らしきものがあっただけで、内容的な審議がされることなくおわりました。本来であれば、検討チームで審議するのが筋なのですが…

会場で傍聴していた市民たちから

・ちゃんとパブコメを審議してください!
・検討チームにかけてください。
・主権者たる国民の声を無視しないでください
・なんのためのパブコメなんですか!
・福島の実情を踏まえてください!

というような声が長時間、同時多発的にあがりましたが、規制庁の職員が青筋たててとんできて、「静かにしないと退場させますよ」と注意。だって声をあげるしかないじゃないですか」「変ですよ」と市民と言い合いになる場面もみられました。

このような混乱はありましたが、実質上、事務局の説明を除けば10分くらい審議されただけで、規制委は、次の議題に移ってしまいました
納得しない市民たちは、検討チームでのパブコメの審議を求めましたが、次の議題(健康問題)も非常に重要なものだったので、しぶしぶ矛を収めました。

<所感>
要請をしても無視、署名をあつめても無視、パブコメをだしても、まったくそれが取り入れることがないため、やむをえず声をあげれば、あたかも審議妨害のような扱い…いったいどうしたらいいものやらという感じです

2.住民の健康管理のあり方に関する議論の「総括」と「提言の方向性」

もっと問題なのは「住民の健康管理のあり方」についてです。
(総括)
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0031_09.pdf
(提言の方向性)
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0031_10.pdf
これは、いままで検討チームにかけられており、それを「踏まえた」という形で「総括」ペーパーおよび「提言の方向性」が出されました。

ところがこの「総括」には、現在の福島県県民健康管理調査の問題点を提起してきた福島県医師会の木田さんの意見などは別記載になっており、「提言の方向性」にいたっては一度も検討チームにかけられていませんでした。
また、今回、甲状腺癌が3人みつかったという重要な事実については検討チームでの審議が何一つ行われないままの、「総括」「提言の方向性」となりました。

これについても大荒れでした。

会場からは、
・「勧告」案を検討チームで審議するべきだ
・甲状腺がんについて審議しないのはなぜか。

というような激しい怒号。
子どもたちの健康という重要な問題だけに傍聴者もヒートアップたのでしょう。

委員からは、中村佳代子氏から、「現在の健康調査に関する指摘や批判をすべてもりこみました」などと事実と異なる説明が。

会場から
ウソつけ!

更田氏から、
・ところで、提言というものは、だれかに当てたものだと思うが、この提言は誰あてのものか(まことにごもっともです)

会場から拍手

事務局からは、「原災法にもとづくと、ごにょごにょ政府全体にあてたもので、主として環境省になると思う」という説明。

<所感>
このままでは、今多くの心ある人たちが、懸念をもっている福島県県民健康管理調査の問題が何一つ改善されず、同調査を追認するような「総括」と「提言」がでておわりとなってしまいそうです。
この件に関して、規制委にもともと期待はしていませんでしたが、手続きがあまりにめちゃくちゃです。
検討チームに検討を任せた形なのに、そこからでてきた形の「提言」を検討チームにはからないなんて、びっくり仰天です。

ただ、今日、会場から多くの声があがったことにより、安全基準の方のパブコメはしっかりやらねば、というようなプレッシャーにはなったと思います。

原子力規制委員会に対する疑問とか意見は、規制委員会のウェブサイトから提出できます。「疑問」については回答が返ってくるそうです。ぜひみなさん出してみてください。
https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/

<参考画像&記事>
規制委・健康管理のあり方検討会 総括案めぐり混乱(OurPlanet-TV:2013/2/19)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1536

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    あずきちゃん (木曜日, 28 2月 2013 22:22)

    安全基準のパブコメを送ろうとしているのですが、あちらのサーバがダウンしているようで、エラーが出ます。困ったものです。

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード