署名提出報告&27日原子力規制委傍聴の呼びかけ

*************
みなさまにご協力していただいた原子力災害対策指針の署名(30kmは狭すぎる!福島原発事故の実態の反映を!)ですが、署名数は6,449筆、賛同団体数は162団体となりました。ご協力ありがとうございました。

2/22金曜日の午前中に原子力規制委員会に提出しました。また、パブリック・コメントの取り扱いに関して、別添の要請書を提出しました。

その後、若干のやり取りを行いました。
************
◆先方の発言要旨は下記のとおりです。
・パブリック・コメントは、3,000超。検討チームにはかけずに、原子力規制委員会の本委員会にかける。
(⇒2月27日(水)10:00~12:00の原子力規制委員会にかかると思います。ぜひ傍聴を!http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/20130227kaisai.html
・3月18日は、この日に「地域防災計画が出来上がっていなければならない日」というわけではない。原災法の施行期限。
・地域防災計画があることが、再稼働の条件というわけではない。
・指針の改定は今回が最後というわけではなく、今後も継続的に改定を行っていく。今後のポイントはPPA(プルーム通過の対策する範囲)およびモニタリング。
・さらに、発電用原子炉以外の原子炉。および福一の防災指針。

当方:
・規制委の本委員会は、実質的な討議はしていないじゃないか、ちゃんと検討チームにかけてくれ。
・パブコメを形だけでおざなりに扱えば、「やっぱり今までの保安院と同じじゃないか」とみんな思うだろう。
・耐震設計審査指針の改訂時には、当時の委員の要求によって5回もの実質的な審議が行われた。そのくらい大切な指針だと思う。
・地域防災計画を策定する自治体はどこか?
先方:UPZ(30km)範囲内が目安だが、それより外の自治体も策定してはいけないということではなく、各自治体の判断。
当方:30km外でも避難しなければならないのに、計画がなくていいのか。
先方:ごにょごにょ。30km以遠でどうするかは今後の課題。
当方:地域防災計画が指針に沿ったものであるかどうか、規制委は審査しないのか?
先方:しない。
当方:地域防災計画については住民参加、協議を行うことが不可欠。きちんと指針の中に盛り込むべき。

☆パブコメきちんと扱って!の声を☆
原子力規制庁 原子力防災課             03-5114-2121      

★重要★
ということで、東京近郊のみなさん、2月27日の委員会はぜひ傍聴しましょう!
IWJなど独立メディアの中継が入ることもあり、また規制委もYouTubeで配信しています。(傍聴者の不規則発言なんかは規制委のYouTubeでは聞こえません)

27日の規制委は、検討チームの委員の意見を無視し、福島県の県民健康管理調査を追認する内容となった「住民健康管理のあり方に関する総括案」、そして、信じられないことに検討チームに一度もかかっていない「勧告」が出てくる可能性があります(もう、びっくり仰天です)。
この「勧告」で、あろうことか、甲状腺検査の範囲をせばめるような内容が盛り込まれるかもしれません。こちらも大問題です。しっかりと監視していきましょう!!

傍聴にあたっては事前申込みが必要です。(なくても通常は入れますが)
「行くかもしれない」という方は、行かなくてもいいので申込みだけはしておきましょう!
(満田夏花)

下記は規制委員会の開催通知から抜粋。
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/20130227kaisai.html
傍聴をご希望の方は、2 月26 日(火)12:00 までに氏名(漢字及びフリガナ)、
職業(所属・役職)、連絡先(電話番号・FAX 番号・メールアドレス)、を必ず
明記の上、下記申込み先まで電子メール又はFAX にて、ご登録願います。
件名は、必ず「第31 回原子力規制委員会の傍聴希望」とご記入下さい。
当日は、登録された旨の通知を印刷したもの及び免許証等の身分を証明できるも
のをご提示下さい。事前
登録のない方、申込み者ご本人様以外は傍聴できませんのでご注意下さい。
申込み先:
原子力規制庁 政策評価・広聴広報課 委員会担当
TEL:            03-5114-2114      
FAX:03-5114-2173
E-MAIL: nra-bocho@nsr.go.jp
-------------------------------------------------------------

※こちらもよろしく!
実践セミナー第3弾:みんなで書こう!
よくわかる原発の「新安全基準」パブリック・コメント
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/22518-16ab.html
日時:2月25日(月)18:00~20:00
場所:参議院議員会館B107(最寄駅:永田町駅・国会議事堂駅)
ゲスト:井野博満さん(東京大学名誉教授/元ストレステスト意見聴取会委員)
参加費:500円

詳細はこちら
-------------------------------------------------------------

原子力災害対策指針改定案パブコメの取り扱いに関する要請書20130222
パブコメの取り扱いに関する要請_原子力災害対策指針改定案.pdf
PDFファイル 112.4 KB
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード