【緊急声明】原子力災害対策指針:30㎞は狭すぎる、500μ㏜/時は高すぎる!

【緊急声明】30kmは狭すぎる、500μSv/時は高すぎる 2013.2.1
【緊急声明】30kmは狭すぎる、避難基準500μSv/時は高すぎる2013.2.
Adobe Acrobat ドキュメント 271.5 KB

201321

原子力規制を監視する市民の会

 

【緊急声明】原子力災害対策指針に市民の声と

福島原発事故の実態を!
毎時500μSv20μSvの「被ばく」基準は許容できません。
緊急防護準備区域(UPZ30kmは狭すぎます

 

  1. いざ原発事故が生じれば、その影響は広範囲に及びます。全国民が当事者であるのにもかかわらず、たった2週間のパブリック・コメントの期間はあまりに短すぎます。原発立地および周辺自治体をはじめ、各地で住民説明会を開くべきです。
  2. 今回の原子力災害対策指針の改訂は、被災者・避難者のヒアリングなしに進められています。福島原発事故の際の避難の実態が踏まえられていません。被災者・避難者のヒアリングをしっかり行うべきです。
  3. 30kmUPZの範囲は狭すぎます。避難の範囲は、UPZの外にも及びます。
  4. OIL1500μSvhOIL220μSvhは、事実上の避難基準ですが、あまりに高い値です。被ばくの影響や、福島原発事故の際、年20mSvが適切な基準であったのかが踏まえられていません。
  5. 安定ヨウ素剤の事前配布範囲5kmは狭すぎます。
  6. 実際の避難基準となりうるOIL220μSvhで拡散シミュレーションをやり直すべきです。

 

130日、原子力規制委員会会合で、下記のOILを含む原子力災害対策指針改定案が了承されました。

基準の種類

初期値

防護措置の概要

備考(※)

OIL1

500μSv/時

 

数時間内を目途に区域を特定し、避難等を実施。(移動が困難な者の一時屋内退避を含む)

5回検討会では

50mSvに対応

OIL2

20μSv/時

一日内をめどに区域を特定し、地域生産物の摂取を制限するとともに、一週間内に一時移転を実施

5回検討会では

20mSvに対応

(出典:2013130日、原子力規制委員会資料。備考は、第5回検討会資料)

 

私たちは500μSv/時、20μSv/時という被ばくを受け入れることはできません。このOILの採用は、子ども・妊婦も含めた住民に許容することとなります。

 

たとえば訓練された人のみが立ち入りを許される放射線管理区域は毎時換算0.6μSv/時です。原子力規制委員会は、こうしたことをしっかりと検証し、国民の合意を得るべきです。

 

また、UPZの範囲が狭すぎ、福島原発事故の実態を踏まえていません。

20mSv以上の被ばくが予想されるとして、計画的避難区域とされた飯館村は福島第一原発から3045kmでした。また、福島第一原発から60km以上の地点でも、事故後20μSv/時以上(福島市で24μSv/時)を観測しました。

原子力規制委員会による拡散シミュレーションでは、100mSv/週というIAEA基準でも30kmを超える地点が多くあります。今回採用されようとしているOIL1500μSvh)は、第5回検討会合では、週50mSvに対応する値とされていました。避難基準の範囲は30km圏を大きく超えて広がります。

 

さらに今回の防災指針や30km圏の設定には、放射能雲(プルーム)の直接的な影響は考慮されていません。今回の原子力規制委員会の検討はあまりに拙速です。原発事故によって、最も被害を受けるのは近隣の住民であり、被害の範囲は全国民に及びます。原子力規制委員会は、福島原発事故の実態をふまえるため、被災住民からの聴き取りを行うとともに、広く懸念を有する市民の声をきくべきです。

 

問い合わせ先:            090-6142-1807      (満田/原子力規制を監視する市民の会)

 

<用語>

PAZ(予防的防護措置区域)EALに応じて、ただちに避難を実施するなどの区域。概ね5kmとされた。

UPZ(緊急防護措置準備区域)OILEALに応じて、避難、安定ヨウ素剤の予防服用を行うなどの区域、概ね30kmとされた。

PPA(プルーム通過時の被ばくを避けるための防護措置を実施する地域):今後検討とされた

EAL(緊急時活動レベル):施設の異常状態により、緊急事態の区分を国があらかじめ予定し、それに照らして、PAZ内の人を防護するための活動を決定するための基準。

OIL(運用時介入レベル):放射性物質の環境放出後に、環境モニタリング結果を踏まえ、屋内退避、避難、安定ヨウ素剤の服用などの措置を行うための判断基準。

 


 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード