【傍聴】第8回原子力規制委員会の地震・津波に関する「新安全設計基準」検討チーム会合

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。

1月29日(火)に原子力規制委員会の地震・津波に関する「新安全設計基準」
検討チームの第8回会合が行われ、傍聴してきました。今回の議題は、新安
全設計基準の骨子案のとりまとめでした。別の検討チームで議論されている
「新安全基準」(1/31に骨子案とりまとめ。傍聴を!)とともに、今後の原発再
稼働を大きく左右するものです。市民の傍聴者は普段よりかなり多い約15人。
他の多くは電力関係者でした。

「工学的な計算により予測されるずれが小さければ、建屋以外の重要施設
は活断層の真上でも大丈夫」とのトンデモ理論を展開してきた谷和夫・防災
科学研究所兵庫耐震工学研究センター研究員(元電力中央研究所)が欠席
したのは肩透かしでした。この間の週刊誌や新聞等による追及が効いてい
るのでしょうか。

議論では、「ずれの大きさを予測する技術は確立されていない」として、谷氏
らによる暴論は退けられました。前回までの和田章氏、鈴木康弘氏らの頑
張りとメディア等の追及が功を奏した形です。

一方で、当初、島崎邦彦委員長代理が主張していた「約40万年以降の活動
が否定できないものを活断層とする」との見解は明らかに後退しました。

島崎氏は、鈴木康弘氏の説得力ある修正要求
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/shin_taishinkijyun/data/0008_03.pdf
を受けながらも、

「耐震設計上考慮する活断層としては、後期更新世以降(約12~13万年
前以降)の活動が否定できないものとすること。その認定に当たって、後期
更新世の複数の地形面又は連続的な地層が欠如する等、後期更新世の活
動性が明確に判断できない場合には、中期更新世以降(約40万年前以降)
まで遡って地形、地質・地質構造及び応力場等を総合的に検討した上で活
動性を評価すること。」

との原案の表現をかたくなに譲りませんでした。日経新聞が「グレーゾーン」
と指摘しているように、再稼働の余地を拡げようとしているのは明らかです。

今後、パブリックコメントなども含めて、こうした姿勢、表現を具体的に改め
させることが必要になります。監視と働きかけを強めていきましょう。

※以下、関連報道です。不正確な他紙に比べて、日経、読売の両紙がほぼ
正確に伝えていると思います。

活断層「40万年前」は限定適用 規制委が新安全基準骨子案(1/29、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2900K_Z20C13A1MM0000/

活断層評価に「グレーゾーン」 再稼働に道残す(1/29、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2900L_Z20C13A1EB2000/?nbm=DGXNASGG2900K_Z20C13A1MM0000

活断層の真上、重要設備の設置認めず…規制委(1/29、読売)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130129-OYT1T00691.htm?from=ylist

【参考】
(骨子素案)発電用軽水型原子炉施設の地震及び津波に関わる新安全設計基準
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/shin_taishinkijyun/data/0008_02.pdf

特集ワイド(1月25日、毎日夕刊)
規制委の3人に1人、原発事業者から「資金提供」 「公正な判断」に懸念
http://mainichi.jp/feature/news/20130125dde012010003000c.html

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード