2013年

1月

25日

【報告】1/23ここが問題!原発「新安全基準」院内集会・政府交渉

昨日、参議院議員会館講堂にて、原発「新安全基準」をめぐり院内集会と政府交渉が行われました。会場は150名以上の方で埋まりました。みなさんありがとうございました。

井野満博さん、後藤政志さん、田中三彦さんはじめ、科学者技術者のみなさん、青木秀樹さん、河合弘之さん、海渡雄一さん他弁護士のみなさん、福島みずほ議員、はたともこ議員、三宅雪子前議員にもご参加いただきました。

政府交渉で対応したのは、原子力規制庁技術基盤課課長補佐田口達也氏他1名で、主に田口氏が対応しました。

新安全基準の骨子案が昨日提示され、その中身について、井野さん、後藤さん、田中さん、青木さんを交え、中身に突っ込んで問題点を指摘したのですが、やりとりに入るとあいまいな回答となり、最後は、もうすぐパブコメが始まるのでそこに書いて欲しいを繰り替えしていました。

市民側は、検討が早すぎてついていけない、一旦検討を止めて、市民向けの説明会を開いて欲しい、今日参加している科学者技術者を含めて、原子力業界から独立した専門家のヒアリングを行って欲しい、それをパブコメの前に実施して欲しい、といった要求が出ました。これについては規制庁側で検討することを約束しました。規制庁側に、批判的な専門家や福島事故の被災者や原発立地地域住民を含む一般市民からの意見を聞く気が本当にあるのか、疑問を抱かせる交渉となり
ました。

交渉の場でも、事前の院内集会の場でも、安全基準について、格納容器や圧力容器の設計に問題があるにも関わらず、そこには手を付けずにいること、シビアアクシデントについて移動式の簡易的な装置の設置だけで再稼働を許そうとしていること、火災や航空機衝突、外部電源確保に対する対策が不十分であるなど、根本的な問題点があることを専門家のみなさんが、わかりやすく解説し、参加者やメディア関係者の間で共有できたことは非常に有益でした。批判的な専門家のヒアリングを実現させることを要求しながら、難しいと敬遠せずに、パブコメに各地から多くの疑問を集中していこうと確認しました。その第一歩として意味深い会合となりました。

 

 2月1日あたりから始まるパブコメへの具体的な対応については、追ってお知らせしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
当日提出した要請書ほか資料は下記をご覧ください。

2013/1/24
阪上 武

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード