【傍聴】第17回 臨時会議(拡散シミュレーション)

放射性物質の拡散シミュレーションの試算結果の訂正並びに(独)原子力安全基盤機構及び原子力規制庁における原因究明・再発防止策等について

 

12月13日原子力規制委員会17回臨時会議「拡散シミュレーション」 を傍聴したので簡単に報告します。


 13日(木)夕刻に第17回原子力規制委員会臨時会議が開催され「放射性物質の拡散シミュレーションの試算結果の訂正並びに(独)原子力安全基盤機構及び原子力規制庁における原因究明・再発防止策等について」の報告がありました。30分間の短い会議でしたが市民の会からは私一人だったみたいでした。
 規制庁とJNES(原子力安全基盤機構)がもろもろのチェックもれで間違った報告を出した、今回2重チェックなどして万全を尽くして「総点検版」を提出する、と規制庁とJNESがお詫び報告。このシミュレーションは、保安院の時代(本年3月なので昨年度予算?)に発注したこと、データミスの原因は1次元を2次元にしサンプルを8640時間(1年分)にする仕様変更をしたこと、などが明らかになりました。
 大島委員から「年間でとらえても万全ではない…」なる発言があったが結局これを承認。傍聴席から「モデルの妥当性を誰が保証するのですか?」と尋ねたところ、田中委員長が一瞬ひるんで沈黙。それでもそのまま進行して終了。他に「福島事故ではアメリカは80kmを採用したのですよ」「年間だけでなく季節ごと、月ごとも必要では」と委員に向かって叫びました。また、出口で森本次長が記者と話していたので「モデル検証したのですか?気象データを1年前に変えても同じ結果が出たのですか?」と声を出したが無視されました。
 やはり30km圏を広く定着させるためのシミュレーションであり、ミスが多発してもそれをし続けたのですね。モデルの変更はされず、詳細説明も無かったので、以前に尋ねた規制庁防災課の人に電話で追及しようと思います。

 ついでに、前日水曜午前の定例規制委員会もオランオランさんと傍聴し、終了後の委員退出時に「調査の前に大飯を止めてください」と叫んだことも添えます。

以上

木村(雅)

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード