2012年

12月

14日

【傍聴報告】第3回 災害対策等検討チーム:避難基準事務局案提示

12月13日に行われた原子力規制委員会の原子力災害事前対策等に関する検討チームの会合で、新防災指針の放射線量による避難基準(OIL)の事務局案が提示されました。新聞では、国際基準より厳しくなどとありますが、IAEA基準が緩すぎるだけで、現行指針や福島に適用した20ミリ基準に合わせただけです。
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/pre_taisaku/data/0003_04.pdf

 

◆緊急防護措置(数時間に適用)

○現行指針・法令
<防災指針> 10~50mSv(屋内退避)
       50mSv以上(避難)
<原災法> 10条(通報義務)   5μSv/h
      15条(緊急事態宣言)500μSv/h

○IAEA基準(2011年7月)
<包括的判断基準> 7日間100mSv(避難・除染)
<OIL>      1,000μSv/h

○ICRP 規定なし

○福島事故 事故直後は線量に応じた対応せず

○今回の事務局案
<包括的判断基準> 7日間50mSv(避難・屋内退避)
<OIL>      500μSv/h

◆早期防護措置(数日~数週間)

○IAEA基準(2011年7月)
<包括的判断基準> 年間100mSv(一時移転他)
<OIL>       100μSv/h

○ICRP 20~100mSvで参考レベルを設定

○福島事故 20mSvで計画的避難区域を設定

○事務局案
<包括的判断基準>  年間20mSv(一時移転)
<OIL>        20μSv/h

「緊急防護措置」でIAEA基準は現行指針の倍ですが、事務局案は現行指針の数値を採用、「早期防護措置」はIAEA基準は年100ミリ、ICRP(緊急時被ばく状況)は年20~100mSv、福島はICRPに基づき年20mSvを採用、IAEAは福島の5倍になっていますが、福島の数値を採用しています。

委員からは厳しすぎるという意見は出ていますが、いまのところ強い反対は出ていません。

早期防護措置(ICRPでは緊急時被ばく状況)ですが、事務局の会合の場での説明では、今回の計画的避難区域の設定が遅すぎたという批判があると述べた上で、IAEAの年100ミリではなく、福島で用いた20ミリとする、それに合わせてOILもIAEAの5分の1である毎時20マイクロにするとの説明しました。適用の仕方ですが、放射能が放出されて基準を超えたら1日程度で避難の範囲を決めて実行すると述べていました。20マイクロだと、3月15日の午後から線量が急上昇し、最大で24マイクロシーベルトを観測した福島市も入ります。福島市は原発から約60キロです。

20ミリ基準は高すぎます。この基準が福島で何をもたらしたか、検証も行われていません。また、拡散シミュレーションについては、100mSvではなく20mSv(20μSv/h)で行うよう求めることはできると思います。周辺自治体で現実的に問題になるのは、早期防護措置の方でしょう。

その場合福島事故に照らしても60kmに及びます。旧安全委員会のHPには、UPZの「30km」は、特に定量的な根拠はないとの記載もありました。
http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/senmon/shidai/bousin/bousin2011_01/siryo1-6-3.pdf

なお、旧安全委員会は、福島事故にIAEA基準を適用した場合のシミュレーションを行っていました。その場合、北西方向の避難区域は、浪江町、葛尾村までで、飯舘村は避難なしになります。ゆるゆるです。福島事故をにらんでこのような基準をつくっているのです。
http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/senmon/shidai/bousin/bousin2011_05/siryo1.pdf

2012/12/14 阪上 武

 

監視しつつつぶやき中
監視しつつつぶやき中

Twitter

ふぉろーよろしくお願いします

一緒に原子力規制を厳しく!監視していきましょう~

カンパのお願い

******************************************
★金融機関名:ゆうちょ銀行
★口座名称: 原子力規制を監視する市民の会
ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
ゆうちょ銀行以外からの振込口座
・受取口座: 店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
ゆうちょ銀行からの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 飯田橋駅東口郵便局

******************************************

原子力規制を監視する市民の会では、2012年7月から、毎週金曜日、経産省前テントひろば前や官邸前・国会前周辺、原子力規制庁前で、A3チラシをまいています!また大きなデモやヒューマンチェーンの時もまきまき隊出動しております。

また、全国各地で反原発・反被ばくの活動を行っている皆さんと連携し、集会や政府交渉などを積極的に開催しており、その際の交通費などもかかっております。

ということで、印刷のための費用や政府交渉等での交通費等運営費用などにあてるため、カンパのご協力、どうかよろしくお願いいたします!

◆上記ゆうちょ銀行口座もしくは、A3チラシまきまき市民の会メンバーへ◆

 

プラカード

ダウンロード